タグ:黒池龍神例祭

平田寺(へいでんじ)では 毎月第2日曜日にお寺を開放して様々な催しをしています。
恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。
自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、
恩田から受けた恩恵を、今度は自らが耕し次世代へと手渡していく、
そんなゆるやかな流れを想い描いています。
境内にはお店が並び お堂内では お参りをしたり、ワークショップをしたり、座談会をしたり
色々やっていますが、どなたでも いついらしていただいても結構です。
心温まる場で 共に時をつむぎませんか。
ふらっとご来山 お待ちしています!!
IMG_7875
7年前の4月に地域の方々 お寺にご縁のある方々のご協力で植樹した参道の紫陽花が今年も色づいています。
紫陽花植樹会の様子はこちらから→紫陽花植樹会 
この頃から 境内の緑化の話 してたのですね→まちづくり座談会


**************


【6月恩田の集い】 2017年6月11日(日)

09:00 
9時の鐘

09:30 
黒池龍神例祭(ご祈祷) 法話


10:30-11:30 
伝統楊式太極拳


12:00-14:00 
平田寺こども食堂
平田寺こども食堂は子どもだけで入れる無料の食堂です。
地域の方々が中心になって運営しています。



10:00-14:00 
自然と暮らしの市場
持続可能な暮らしを願うひと・コト・モノが並びます。
自然に添ったかたちで育った野菜や穀物、美味しくナチュラルなお菓子、心のこもった小物や道具 環境にやさしいワークショップ、こころとからだが喜ぶケアなど、集う人すべてがあたたかく想いを紡ぐ市場です


14:00-16:30
もっと運動が好きになる親子体操教室

【第一部】幼児親子ふれあい体操
時間 ・・・ 14:00~15:00
対象 ・・・ 2歳~年長とその保護者
内容 ・・・ 家庭で親子で楽しめる運動遊びや親子ヨガ、心が通じ合うマッサージなどを紹介します。
費用 ・・・ 2人1組1,500円 1人追加ごとに500円
定員 ・・・ 10組

【第二部】児童親子ふれあい体操
時間 ・・・ 15:30~16:30
対象 ・・・ 小学1年生~小学6年生
内容 ・・・ 親子でできるかけっこや逆立ち、鉄棒の逆上がりなどの練習方法を紹介します。幼児クラス同様、親子ヨガやマッサージも取り入れたクラスです。
費用 ・・・ 2人1組1,500円 一人追加ごとに500円...
定員 ・・・ 10組

※2部の小学生クラスは お子さん同士のペアでの参加も可能です。
    保護者さんが一緒に動けないという場合はご兄弟やお友達と一緒にご参加ください。


指導員
「運動嫌いをなくす運動指導員」池田仁さん
http://hadashisensei.hatenablog.com/


お問合せ
tel 0568-48-6806(平田寺)
e-mail yumikoon@gmail.com

9月の恩田の集いが終わりました。
黒池龍神例祭 伝統楊式太極拳 自然と暮らしの市場 こども食堂 
いつもの暮らしの延長にある穏やかな一日となりました。
何でもないときの流れを愉しむこと 簡単なようで実は難しかったりします。
お寺で そんな時の流れを感じていただければとても嬉しいです。
この日は市内の大学にフランスとドイツから留学されているという学生さんが華を添えてくださいました。
「自然と暮らしの市場」については 主催のつむぎてさんがブログでご紹介くださいました。
http://nature-to-life.house/archives/3914

こども食堂については「平田寺こども食堂」のページもご覧ください。
https://www.facebook.com/平田寺-こども食堂-1690150741229935/?fref=ts

10月9日は 黒池龍神大祭です。
http://heidenji.blog.jp/archives/1060866503.html

*********************************

ブログの仕様が変わってしまったのか
写真を取り込むことができずご報告が遅くなってしまいました。
しばらくはfacebookの「平田寺」のページを
中心にご報告していくことにしますので そちらをご覧ください。


お問合せ
0568-48-6806(平田寺)

毎月第2日曜日の恩田の集いは
かつらこさんが描いてくださった龍神さまと未来を生きるこどもたちの命の幟が上がり
9時の鐘から始まります。

平田寺の鎮守は黒池龍神 龍神様の例祭は感謝のとき
境内では「自然と暮らしの市場」が開かれました。
13422457_1099653050128894_7677889656032711916_o
恩田の集いの日に市場を開くようになって丸一年。
少しずつ少しずつ地元の方も足を運んでくださるようになり
ここにしかない豊かであたたかな場になってきました。
「自然と暮らしの市場」は自然栽培家 雑草料理研究家 
Webデザイナー ローカルコーディネーターなど
自らも田畑を耕す個性豊かな5人の合同会社「つむぎて」さんが運営してくださっています。
img_4731-1
↑ ちょっと前の写真で暑苦しくてすみませんm(__)m

お堂内では きもの遊びの会
みなさん 浴衣と大人の文庫が素敵でした。
次回のきもの遊びの会は7月30に開催します。
DSCN9709
ボードゲームの交流会では小さな人も 大きな人も真剣です。
DSCN9735
境内ではアクロヨガJAM
DSCN9724
7月16日にお子さんや初心者の方も楽しめる
「はじめてのアクロヨガ」WSの講師をしてくださる中村晃子先生が
飛び入りでご参加下さり あの人もこの人も飛んでいました。
IMG_1483
IMG_1497
IMG_1492
13443208_1099653056795560_4092320466242839419_o
市場終了後の作務タイムは 
市場の出店者さんも アクロヨガの参加者さんも お買いものにいらした方も
ご来山のみなさまにご協力いただきました。
ありがとうございます。
13435439_1114854368578313_178144970236327743_n
夕方には こども食堂がオープンして 
ごはんを食べ終わったあとの子どもたちが境内を走り回る
DSCN9756
じんわりと豊かな一日でした。
 
ひとりひとりがしっかりと大地を踏みしめて
想いが交じりあい ゆるりと流れるとき。
ご来山のみなさまに心からの感謝をこめて。
今月もありがとうございました。

*******************

「自然と暮らしの市場」の様子はつむぎてさんのHPを
「平田寺こども食堂」については こちらの記事を。
そしてアクロヨガの写真はアルバムにしてみました。

来月の恩田の集いは7月10日(日)9:00~19:00に開催予定です。
9:00    鐘撞
9:30-10:00 黒池龍神王例祭(ご祈祷) 法話
10:15-12:00 紫陽花会 
         参道の紫陽花のお手入れをします。
         お手伝いいただける方は軍手 剪定鋏などをお持ちください。
11:00/13:00/15:00 杉のお弁当箱作り体験WS      
17:00-19:00 平田寺こども食堂
10:00-15:00 自然と暮らしの市場

垂井町の杉を使った「杉のお弁当箱作り体験ワークショップ」は 
人気のため 講師の黒川さんとご相談し11時の枠を新設しました。
ご予約は予約フォームからお早めにお願いします。(*^-^*)

お問い合わせはお電話またはコメントでお願いします。
0568-48-6806(平田寺)

7月の恩田の集いが終わりました。 

午前9時の鐘に始まり 黒池龍神例祭 大極拳 午後には参道の紫陽花のお手入れをしました。
11695018_676834132418006_304262346474822743_n
DSCN9932
DSCN9943 - コピー
お寺の参道の紫陽花は5年前の4月にみなさんの手で植えていただいたものです。
それ以降 毎年紫陽花の花が終わりを告げるこの時期に紫陽花のお手入れをしています。
植樹の時もご家族でご参加くださった方が 今年もお子さんもご一緒にご参加くださいました。
こういう長いお付き合いをさせていただけることが本当に嬉しいのです。
暑さの中の作業 ありがとうございました。

 

そして 夕刻からは『聖者たちの食卓』上映会withいろいろカレーの会
こちらの上映会には 約90名の方がご参加くださいました。
上映会後にカレーとナンを楽しみにいらした方を含めると
130名以上の方々がたんころりん(豊田市足助の方々が作られた竹製の灯篭)の灯る境内で大きな団欒をもちました。

 

今回 カレーを作って下さったのは『聖者たちの食卓~Himself He Cook~』の上映会と 
みんなで作ってみんなで食べるという企画趣旨にご賛同くださった4人の作り手さん。
11008631_862209080534792_2513977860882867733_n

11745853_676834489084637_7794463867275778649_n
DSCN9965

主催としても関わってくださったのは、空色曲玉の谷陽子さん。
谷さんが作られたのは「
スパイシーで目が覚める赤い色のソースに緑や黄色の野菜が輝くカレー

もう一人の主催者 はすのみのさいとうりえさんは夏野菜たっぷりの「冷やし夏野菜カレー」

この日のマルシェの運営を担ってくださった つむぎての前田純さんは「和菜の山椒カレー」

そして ご自身が作られたタンドールで焼くしゅわさかナン※と「平田寺薬膳カレー」&「童マイルドカレー」を作ってくださったのは山納敏之さん
11703401_925407037523048_5458373119190623661_o
DSCN9929

DSCN9945 - コピー
5種類のいろいろカレーは 合わせて250人分。

焼いたナンは2時間半で230枚。炊いたご飯は6升。
境内にはしゅわさかナンの焼き上がりを待つ長い長い列ができました。

11749951_1688738201348375_1162550821_o
 
クーラーのない本堂での上映会ではご不自由をおかけしました。

タンドールで焼くしゅわさかナンを召し上がっていただけなかった方がいらしたのではないかと気になっています。


恩田の集いは 多くの方々のお陰さまで成り立っています。
表舞台に出てこない多くの方々のお力添えがあってこその一日です。

 

境内に灯ったたんころりんは 足助のたんころりんの会からお借りしました。

檀家さんやご近所のお友だちには 夏野菜や豆など 沢山の差し入れをいただきました。
薬膳カレーと童マイルドカレーの材料は、有機農業に40年以上も取り組んでいらっしゃる稲沢の島田農園さんから

お客さまとしてご来山くださったのに いつの間にやらタンドール焼き職人になられていた犬山農芸の関係者さん

かき氷の氷を買いに走ってくださった観昌寺のご住職

ご自身の手で育てられた野菜や 朝摘みの庭の花やハーブ類を差し入れてくださった安藤さん

終了後も 調理場で夜遅くまでせっせと焦げたお鍋をピカピカに磨き上げてくださった方々

夜更けまで 私たちにお付き合いくださり 別件の会計までさくさくと進めてくださって ほとんど寝ずに大量のお皿を洗ってくれた さやかちゃん

山納さんとのご縁をつないでくださった玉野ご夫妻がナンの生地をのばす手つきはすっかり職人さんのようでした。

大葉キムチと手づくりケチャップを届けてくださった深雪さん

カレーに添えてくださいときゅうりのピクルスをご持参くださったすこやか助産院の平野さん
11742671_676834332417986_3351521331829638912_n
カレーの仕込みをはじめとして諸々の雑用を楽しくお手伝い下ったつながり日和のみなさん。

上映機器の運搬から上映会全般についてサポートくださった岸さんはじめいわくらシネマのみなさん

数え上げればキリがありません。。。 

11750675_676834582417961_2066115934780650128_n
11695816_676834625751290_3919181599331807190_n
11226190_855647121180676_7597909089487857276_n
11701148_676834372417982_5571129092686428306_n

マルシェの運営を全面的に担って下さり 朝早くからの会場設営や出店者さんとのやりとり つながり日和ブースのことまで細やかにご対応くださったつむぎてのみなさん 

出店者さんに振舞われていたお味噌汁 野草の香りがふわっとして元気をいただきました。

18697_676842699083816_283197146704848569_n
11692611_862209120534788_2943503238015843812_n
山納さん&美和さんの結婚おめでとうのサプライズでは 

お寺に集まって音合わせをしたり 楽譜を起こしたり 歌詞カードを作っったり。
音楽隊をリードして下さった船津さん 
畑しごとの傍ら久々にベースを弾いたと言って楽しげにご参加くださったつむぎての遠藤さん
11403384_922954814434937_7659888246857972568_n
ウクレレ持参で 遠くから練習にも駆けつけてくださった仁美さん 
由香里さん 恵美子さんはじめ『糸』の振り付けをご自宅で自主練をしたり 各々楽器を携えて駆けつけてくださった浴衣deフラダンサーズのみなさん 
ご家族の応援も嬉しかったです。

おめでとうフラ
おめでとう音楽隊

IMG_0208-973x547 (1)
お声をかけてくださった方々とゆっくりお話できなかったのが心残りではありますが 

これをきっかけに何でもない普通の日の平田寺にもお参りにいらしてください。

恩田の集いは 自分以外の誰かのためについつい何かしてしまうそんな人たちの集まる日のような気がします。

遠方から駆けつけてくださった方 お友達やご家族と浴衣をお召になってご来山くださった方々
同じ時をご一緒させていただいたた全てのみなさま 本当に本当にありがとうございました。

 

そうそう せっかくご来山くださったのに 
ナンを食べていないわという方がいらっしゃればお知らせくださいね~
DSCN9950
山納式 持ち運べる夢見るへいでんじタンドールでしゅわさかナン焼きます!!(平田寺 山裡)

毎月第2日曜日「恩田の集い」と同日開催の「自然と暮らしの市場」にはお野菜やお弁当ドリンク類 アクセサリーやフェアトレード商品 各種
WSなどをされる9つのお店がご出店くださいました。詳細は「自然と暮らしの家」さんのHPをご覧下さいね。


☆青ノ木農縁さん☆ 

amesiko さん☆

☆めぐみえん さん☆

☆とりのもり さん☆

kuumaa さん☆

☆鈴喜 さん☆

☆つながり日和 さん☆

☆三重県名張市からの特別出店☆

☆自然と暮らしの家 さん☆


 

↑このページのトップヘ