タグ:黒池龍神

今月の恩田の集いは祈りの日。
朝の九之坪仏教婦人会さん主催の慰霊祭から始まりました。
IMG_2308
お堂内に響く読経の声 ご詠歌の歌声 鈴の音。

境内では龍の幟が上がり9時の鐘が響き
IMG_2159
本堂では黒池龍神の例祭がはじまります。
IMG_2314
太極拳は春風が吹き抜ける境内で。
IMG_2162
そして天麻那舞の奉納。
お堂内に光がそそぎ あたたかさに溢れる時間でした。
_DSC5456_original
_DSC5576_original
女の人は本当に美しい。
_DSC5584_original

お昼にオープンした平田寺食堂には今月も沢山の方々がご参加くださいました。
IMG_2176
メニューは 
・チラシ寿司
・お味噌汁
・フライドポテト
・新玉ねぎとトマトの味噌煮
・白菜とデコポンのサラダ
・大根とほうれん草の麹ドレッシング
・シフォンケーキ
IMG_2198
炊事場もいつも和気あいあいです。
IMG_2208
作る人も食べる人も みんな楽しいのがいいですね。

3月11日 東日本大震災から7年になる今年も
午後2時46分に鎮魂の鐘をつき
手を合わせ静かに祈りを捧げました。
IMG_2230
決して忘れない そして すべては私のこと。私たちのこと。
IMG_2233
祈りにはじまり 祈りに終わった一日。
ご来山くださったみなさまに心よりの感謝を込めて。
※天麻那舞の写真は写心家大河内悦子さんが撮影されたものを使わせていただきました。
・・・・・・・・・・
来月の恩田の集いは4月8日(日)お釈迦様のお誕生日を祝う「花まつり」として開催します。
麗らかなはじまりの春にぴったりの催しを準備中です。
お楽しみに。 

2018年4月8日(日)
 9:00 9時の鐘
 9:30 黒池龍神例祭
10:00 十三詣り
10:00~14:00 自然と暮らしの市場 つながる種マルシェ
10:00 「蘇れ生命(いのち)の力」上映会
12:00~14:00 平田寺食堂
14:00~17:00 山田征さんお話会「自然エネルギーの本当のこと」

この他にも 英語yoga体験 おむつなし育児リレー講座 耳つぼセラピー 鍼灸体験 助産師さんの育児相談会 ホメオパシーのお話会 絵本の読み聞かせなど 楽しいもの 美しいものが集まる時間になることを想い描いています。お手伝いをしてくださる方も募集していますので ご協力いただける方はお知らせくださいね。
・・・・・・・・・・
お問い合わせは平田寺まで
【平田寺】HEIDEN-ji Temple
〒481-0041 
北名古屋市九之坪宮前6番地1
tel 0568-48-6806
fax   0568-48-5920 
e-mail yumikoon@gmail.com

**********  

blog「平田寺 てらてら通信」 

facebook「平田寺」

instagram「平田寺」

twitter「平田寺」
https://twitter.com/heidenji

facebook「平田寺食堂」
facebook「つながるかもすプロジェクト」

coubic「平田寺」←こちらは予約専用

龍神様の大祭が無事終わりました。
生まれ変わって今年で10回目。
月に一度の恩田の集いとしては100回目の開催でした。

毎回の集いの日に境内に上げる幟旗
今回は私たちが平田寺で暮らすようになって最初に作ったものです。
「つらいけど峠を越えれば花の里」画像裏返っていますが。
お世話になった方からいただいた言葉です。
IMG_0534
大祭をはじめお寺での催しは多くの方のお力添えをいただいています。
恒例のおむすび部隊。今年は割烹着は着ていませんが平田寺割烹着ーず
今年もお世話になりました。
檀家さんと地域の方々が共におむすびを握ることができたのが本当に嬉しかった。
IMG_0540
龍神池に穿たれたご神体をお祀りするお社の前でのご祈祷には
IMG_0561
檀家さん 信者さん 地域の方々 沢山の方がお参りくださいました。
IMG_0560
この日は平田寺の方丈が初めて立帽子(たてもうす)を被った日でもありました。
IMG_0582
IMG_0570
ご祈祷の後は伝統楊式太極拳の奉納演舞。
先ずは露払いの剣。
IMG_0591
そして楊式太極拳 
こちらもこの10年ずっと続けてきました。
IMG_0612
爽やかな気が流れる時。
IMG_0621
そして この日でちょうど30回目の開催だった「自然と暮らしの市場」
市場の企画運営してくださっているつむぎてのみなさんによる餅つき。
IMG_0635
境内には よいしょ!という掛け声と笑い声が響き渡りました。
IMG_0638
先日中日新聞の「この人」に取り上げられた雑草料理研究家の前田さんの特製の豚汁と
つきたてのお餅が振る舞われ 集まられたみなさん秋空の下それぞれに豊かな時を過ごされていました。
IMG_0646
22310369_1316125301824725_2741984897482077366_n
境内では 有松ミチアカリさんによる竹灯籠作りのワークショップも行われ
22366455_1316125105158078_3736773649386352666_n
22310535_1316125111824744_3907737291794139491_n
本堂では、3年前の大祭の日に豊田市在住の日本画家敦木愛子さんと地域のお子さんが共に描いた龍の絵の前でお琴の演奏とお琴体験会。
IMG_0648
22228149_2039020286336506_3500798846215287605_n
22366556_2039020213003180_6581897268457368784_n
IMG_0642
最後は 総代さんの音頭で一本締め。
IMG_0674
10年ひと昔。
本当に色々なことがありました。


黒池龍神大祭2008
黒池龍神大祭2009
黒池龍神大祭2010
黒池龍神大祭2011
黒池龍神大祭2012
黒池龍神大祭2013
黒池龍神大祭2014
黒池龍神大祭2015
黒池龍神大祭2016



最後は今年もご近所のうどん屋若松さんで打ち上げ。
IMG_7622
重ねてきたことはすべて糧にとなる
そんなことを思う佳き日でした。
ご縁をいただき関わってくださったみなさまのお陰で今の平田寺があります。
本当に本当に有難うございます。


先ずは10年を目標に毎月第2日曜日に開催してきた「恩田の集い」
次の10年も心新たに歩んでいきます。
これからもまた一歩一歩
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

***********************

平田寺(へいでんじ)では 毎月第2日曜日にお寺を開放して様々な催しをしています。
恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。
自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、
恩田から受けた恩恵を自ら耕し次世代へと手渡していく、
そんなゆるやかな流れを想い描いています。

龍神様のお参り こども食堂(平田寺食堂) 各種ワークショップや講座などは今まで通り。
「自然と暮らしの市場」は 2月 4月 7月 10月 年に4回季節ごとの開催になります。

お問い合わせはお電話またはメールにて
0568-48-6806
yumikoon@gmail.com




毎月第2日曜日の恩田の集いの日には一日お寺を開放して様々な催しをしています。
気のいい ひと もの ことが集い流れる日です。
幟が上がり鐘が鳴り 本堂では黒池龍神のお参りが始まります。

IMG_4039
IMG_4043
境内で開かれる自然と暮らしの市場では
草木染のワークショップや 針葉樹を燃やすことができる薪ストーブの展示もありました。
IMG_4059
IMG_4048
出店者さんについては自然と暮らしの市場を運営してくださっている 
つむぎてさんのブログ「自然と暮らしの家」をご覧くださいね。
素敵な写真とともにご紹介くださっています。

午後のワークショップはフランス生まれの造形ブロック「カプラで遊ぼう‼」
IMG_1217
積み上げたり並べたり
IMG_1218
IMG_1219
みんなで力を合わせて大作も作りました。
IMG_0919
IMG_4062

3月の恩田の集いも無事に終了。
この日も心ある循環を感じる一日となりました。
様々な立場で さまざまな想いをお届けくださったみなさま
ご来山くださったみなさま ありがとうございました。

沢山写真を撮ったのに カードが入っていないことに気づいたのは夕方になってから。
みなさんから撮影写真のご提供をいただきました。
ご協力くださったみなさま ありがとうございます。

先月からお昼にオープンしているこども食堂ももちろん開催しました。
17238953_1902107643358566_661074202_n
17202954_1282875768468303_618815338696607443_n
平田寺こども食堂については→こちらの記事をご覧ください。

来月の恩田の集いは4月9日(日)に開催します。
黒池龍神例祭
十三まいり
自然と暮らしの市場
無化調ラーメン選手権
平田寺こども食堂
盛りだくさんです。


来月も ご来山お待ちしています。
お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806
yumikoon@gmail.com


facebook「平田寺」のページでは、イベントなどのご案内もしています。
そちらもどうぞもご覧くださいね。


平田寺(へいでんじ)では 毎月第2日曜日にお寺を開放して様々な催しをしています。
恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。
自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、
恩田から受けた恩恵を、今度は自らが耕し次世代へと手渡していく、
そんなゆるやかな流れを想い描いています。
境内にはお店が並び お堂内では お参りをしたり、ワークショップをしたり、座談会をしたり
色々やっていますが、どなたでも いついらしていただいても結構です。
心温まる場で 共に時をつむぎませんか。
ふらっとご来山 お待ちしています!!

***************

【2月恩田の集い】2017年2月12日(日)
0abd9f5f

09:00 
9時の鐘


09:30 
黒池龍神例祭(ご祈祷) 法話


10:00-14:00 
つむぎて×つなかも 自然栽培大豆で味噌仕込みワークショップ
つむぎてさんが育てた無農薬・無化学肥料で栽培した大豆のみを使用して、贅沢な味噌を仕込みます。大豆を育てた農家さんから 大豆の話 麹の話 味噌の話を聞きながら味噌を手仕込みします。
杉樽に仕込んだお味噌は10ヶ月後にみんなで解禁しましょう。
【 持ち物 】
きれいな軍手・エプロン(汚れても良い服装)・タオル・飲み物
【参加費】
2500円(仕込んだ味噌1キロの分のお土産つき)
詳細はfacebookのイベントページをご覧ください。

10:30-11:30 
伝統楊式太極拳


12:00-14:00 
平田寺こども食堂
平田寺こども食堂は子どもだけで入れる無料の食堂です。
2月は特別企画「こども食堂meets フェアトレード  作り手とつながるごはんと紙芝居」
地域の小さな善意が循環するこども食堂がフェアトレードに出逢います。
クラタペッパーのゆきさんが手作りの紙芝居を通してフェアトレードのお話しをします。
フェアトレードチョコレートの販売もあります。

10:00-15:00 
自然と暮らしの市場
持続可能な暮らしを願うひと・コト・モノが並びます。
自然に添ったかたちで育った野菜や穀物、美味しくナチュラルなお菓子、心のこもった小物や道具 環境にやさしいワークショップ、こころとからだが喜ぶケアなど、集う人すべてがあたたかく想いを紡ぐ市場です

**************


15:30-17:30
山田征さんのお話し会「自然エネルギーの本当のはなし」

「脱原発」=「自然エネルギー」と言う抱き合わせの方程式が成り立ちつつある現在。本当のところはどうなっているのでしょう。先ずは立ち止まり 表面化していない実態や事実を知ることから。大事なこと大切なものは何かを一緒に考えてみませんか。

17:30-18:20 
休憩交流タイム
軽食を準備しますが 差し入れ大歓迎です。

18:20 夜のお勤め(読経)

18:30
オオムラカズキ×ミヤLive

母なる地球 自然の恵み 美しい日々 共にあること すべてのつながりに 愛と感謝を いのちの輪をみらいへつなぐ そんな想いを伝えるために音を奏でる音楽家オオムラカズキさんとミヤさんの演奏を聞きながら あたたかくやさしい光に包まれましょう。

山田征さんお話し会 オオムラカズキさん×ミヤさんLIVEは、参加費を設けず
全てドネーション制とします。
征さん 大村さん ミヤさん お三人の交通費や夕飯の材料費などに充てさせていただくほか 今後もこのような催しを続けて行くためのご縁繋ぎとしてお志をお願いします。

20:00 
交流会

お問合せ
tel 0568-48-6806(平田寺)
e-mail yumikoon@gmail.com

DSCN9919

2016年9月11日(日) 9:00~19:00

9:00    鐘撞
9:30-10:00 黒池龍神王例祭(ご祈祷) 法話
10:30-11:30 伝統楊式太極拳
17:00-19:00 平田寺こども食堂
10:00-15:00 自然と暮らしの市場

**************************************

※恩田の集いについて
恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。
自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、
恩田から受けた恩恵を、今度は自らが耕し次世代へと手渡していく、
そんなゆるやかな流れを想い描いています。
境内にはお店が並び お堂内では お参りをしたり、ワークショップをしたり、座談会をしたり
色々やっていますが、どなたでも いついらしていただいても結構です。
ふらっとご来山 お待ちしています!!

お問い合わせは、平田寺まで
tel 0568-48-6806
e-mail yumikoon@gmail.com

平田寺の日々の出来事についてはfacebookページ「平田寺」をご覧くださいね。

↑このページのトップヘ