タグ:自然と暮らしの市場

今月も恩田の集いが無事に終わりました。
先ずは 様々な活動で使用しているお寺の一室を もっと気軽に皆さんに使っていただけるようにと手を入れましたのでそちらのご紹介。
こちらのお部屋 飲食店の営業許可を取りました。
心地の良いもの 様々な善意が回る場として活用していきたいと思っています。
良いお知恵があれば どうぞお貸しください。
IMG_8608
恩田の集いは 9時の鐘から始まります。
そして黒池龍神の例祭と住職のおはなし。
IMG_8610
その頃 庫裡では子ども食堂の準備が始まり
IMG_8614
今回もご近所の方が 朝採りの野菜と手作りのシフォンケーキを差し入れてくださいました。
IMG_8616
平飼いの卵 無農薬有機栽培のお米 お豆腐の素 自然栽培の玉ねぎや 沢山の果物と野菜をご寄付をいただきました。
お気持ちのこもった野菜たちをどうお料理するか
IMG_8617
主婦の知恵が役立ちます!

さて参道では このひと月ほど楽しませてもらった紫陽花の選定作業です。
IMG_8618
暑さの中 檀家さんや地域の方々にご協力いただきました。
IMG_8625
IMG_8624
暑い中の作業 本当にありがとうございました。

庫裡では こども食堂の準備が着々と。
IMG_8629
開店時間になると いつものお顔 はじめましてのお顔 
IMG_8633
ご家族 親子連れさんを中心にお手伝いの方も含めると総勢47名の大きな団らん。
IMG_8635
今回は3つの大学の学生さんが見学ご参加くださいました。
IMG_8639
そして お寺の子ども食堂に助成金を出してくださった北名古屋市社会福祉協議会の職員さんも!
IMG_8641
恩田の集いの日は、お寺は様々な人たちに様々な形で支えていただいていることをひしひしと感じる一日でもあります。

子ども食堂が賑わっているころ 本堂では
高月美樹さんをお招きしてのお話会「自然と暮らす和暦のおはなし~陰陽の力~」
IMG_8645
みなさん 熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
IMG_8649
お寺は 様々なひとコトものが 行き交う場
出逢いの場であり 紡ぎの場

つむぎてさんの「自然と暮らしの市場」いつもは10時からの開催ですが
暑い時期と言うことで宵祭りと題して夕方からの開催でした。
輪投げコーナーがあったり
IMG_8658
写真撮影会があったり
IMG_8665
そして 小さなひとの浴衣姿 何て愛らしいのでしょう!
IMG_8669
最後はみんなで集合写真を!
IMG_8675
IMG_8677
美味しいものが集まっていたはずの宵祭りでしたが
カメラマン酔っ払いにつき食べ物の写真がなく。。。
次の日に かろうじて残っていたメニュー表。
何とも平田寺らしい手作り感(笑)
IMG_8690

昨日お会いした みなさま 楽しい一日をありがとうございました。
8月はお盆行事のため 恩田の集い&自然と暮らしの市場はお休みです。

次回は9月10日(日)に開催します。
黒池龍神例祭 こども食堂 自然と暮らしの市場 夕方からは「チーズとワインを愉しむ会」を開く予定です。
詳細決まりましたら ご案内しますね。

お問い合わせはお電話にて
0568-48-6806(平田寺)

09:00 
9時の鐘

09:30 
黒池龍神例祭(ご祈祷) 法話

10:15
伝統楊式太極拳練習会


11:00 紫陽花会 2010年にみなさんに植樹していただいた参道の紫陽花のお手入れをします。
ご協力お願いします。
7年前の植樹会の様子はこちら


持ち物 剪定ばさみ 鎌 軍手 など 
     汚れても良い服装でご参加ください。

12:00-14:00 
平田寺こども食堂
平田寺こども食堂は子どもだけで入れる無料の食堂です。
どなたでもご参加いただけます。
参加費 こども無料 大人ドネーション


13:00-15:00
高月美樹さんお話し会
「自然と暮らす和暦のおはなし~陰陽の力~」
と  き 2017年7月9日(日) 13:00‐15:00
と こ ろ 平田寺本堂
参加費 おこころざし(ドネーション)

日本古来の時間軸である和暦(旧暦)は
月と太陽、 この二つの天体の動きを
ほぼ正確に知ることができる時間軸で
陰陽の考え方とも直結しているそうです。

すべてのものに必ず波があって、陰は必ず陽に転じる前触れで、
陰が大きければ大きいほど、陽に転じたときも大きいとい
振り子の法則を感じておられるそうです。
季節の移ろいや物事の兆しを感じにくくなっている今...
自然に寄り添う暮らしをするためのヒントを
古の人たちの智慧が詰まった和暦や陰陽の法則からひも解く時間になればとおもいます。


【高月美樹さんプロフィール】
月刊婦人雑誌の編集を経て独立。 96年から人生に起こるシンクロニシティを探究し、日本古来の和暦に辿り着く。2003年より地球の呼吸を感じるための手帳、「旧暦日々是好日」を製作・発行。月と太陽のリズムをダイレクトに受けとり、自然の一部として生きるパラダイム・シフトを軸に講演、執筆、静かにゆっくり活動中。


高月美樹さんのブログはこちら→https://ameblo.jp/kyurekihibikore/
facebookのイベントページはこちら→「高月美樹さんお話し会」


16:00-18:00 
自然と暮らしの市場 宵祭り
持続可能な暮らしを願うひと・コト・モノが並びます。
自然に添ったかたちで育った野菜や穀物、美味しくナチュラルなお菓子、心のこもった小物や道具 環境にやさしいワークショップ、こころとからだが喜ぶケアなど、集う人すべてがあたたかく想いを紡ぐ市場です。
10986499_1634164930188422_3870764811856763147_n


7月の出店は
なないろ工房さん

軒先の八百屋さん

自然と暮らしの家さん

足元気さん

そして 醸しもの部 つながるかもすプロジェクト 子ども食堂など
お寺で様々な活動をしている有志が集まり
小さい人から大人の方まで安心して楽しめる おつまみやご飯ものなど
無化調メニューで私たちも出店します。
浴衣でご来山の方には つむぎてさんプロデュースの草草和菜茶と草草玄米茶 または ビアカクテル1杯をプレゼントします。
是非浴衣でのご来山を!
DSCN9942
こちら昨年の浴衣でお茶会の写真をイメージとして拝借しましたm(__)m


お問合せ
tel 0568-48-6806(平田寺)
e-mail yumikoon@gmail.com

DSCN9967

平田寺(へいでんじ)では 毎月第2日曜日にお寺を開放して様々な催しをしています。
恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。
自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、
恩田から受けた恩恵を、今度は自らが耕し次世代へと手渡していく、
そんなゆるやかな流れを想い描いています。
境内にはお店が並び お堂内では お参りをしたり、ワークショップをしたり、座談会をしたり
色々やっていますが、どなたでも いついらしていただいても結構です。
心温まる場で 共に時をつむぎませんか。
ふらっとご来山 お待ちしています!!
DSCN9485

***************

【4月恩田の集い】2017年4月9日(日)

09:00 
9時の鐘

09:30 
黒池龍神例祭(ご祈祷) 法話


10:00
十三参り

13歳(数え年)になった少年少女が大人への入口に立ったことに感謝し、

これから先の万物の福徳と英知を授かるために、

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)に参詣する行事です。


10:30-11:30 
伝統楊式太極拳


11:00-14:00
無化調ラーメン選手権
化学調味料を使わずに調理したラーメンを各出場者にご提供いただき 
来場者がそのラーメンを食べ比べ気に入った
ものに投票します。
得票数により優勝者を決定します。

12:00-14:00 
平田寺こども食堂
平田寺こども食堂は子どもだけで入れる無料の食堂です。
地域の方々が中心になって運営しています。


10:00-14:00 
自然と暮らしの市場
持続可能な暮らしを願うひと・コト・モノが並びます。
自然に添ったかたちで育った野菜や穀物、美味しくナチュラルなお菓子、心のこもった小物や道具 環境にやさしいワークショップ、こころとからだが喜ぶケアなど、集う人すべてがあたたかく想いを紡ぐ市場です


お問合せ
tel 0568-48-6806(平田寺)
e-mail yumikoon@gmail.com

毎月第2日曜日の恩田の集いの日には一日お寺を開放して様々な催しをしています。
気のいい ひと もの ことが集い流れる日です。
幟が上がり鐘が鳴り 本堂では黒池龍神のお参りが始まります。

IMG_4039
IMG_4043
境内で開かれる自然と暮らしの市場では
草木染のワークショップや 針葉樹を燃やすことができる薪ストーブの展示もありました。
IMG_4059
IMG_4048
出店者さんについては自然と暮らしの市場を運営してくださっている 
つむぎてさんのブログ「自然と暮らしの家」をご覧くださいね。
素敵な写真とともにご紹介くださっています。

午後のワークショップはフランス生まれの造形ブロック「カプラで遊ぼう‼」
IMG_1217
積み上げたり並べたり
IMG_1218
IMG_1219
みんなで力を合わせて大作も作りました。
IMG_0919
IMG_4062

3月の恩田の集いも無事に終了。
この日も心ある循環を感じる一日となりました。
様々な立場で さまざまな想いをお届けくださったみなさま
ご来山くださったみなさま ありがとうございました。

沢山写真を撮ったのに カードが入っていないことに気づいたのは夕方になってから。
みなさんから撮影写真のご提供をいただきました。
ご協力くださったみなさま ありがとうございます。

先月からお昼にオープンしているこども食堂ももちろん開催しました。
17238953_1902107643358566_661074202_n
17202954_1282875768468303_618815338696607443_n
平田寺こども食堂については→こちらの記事をご覧ください。

来月の恩田の集いは4月9日(日)に開催します。
黒池龍神例祭
十三まいり
自然と暮らしの市場
無化調ラーメン選手権
平田寺こども食堂
盛りだくさんです。


来月も ご来山お待ちしています。
お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806
yumikoon@gmail.com


facebook「平田寺」のページでは、イベントなどのご案内もしています。
そちらもどうぞもご覧くださいね。


毎月第2日曜日の12:00~14:00にオープンするお寺でのこども食堂は
子どもだけでも気軽に立ち寄れる 地域のおばちゃんたちが運営する無料の食堂です。
IMG_4046
IMG_4050
IMG_4053
お寺でのこどでも食堂では 
大地の恵み お日様のエネルギーをいっぱいに受け 
できるだけ近場で自然に添った形で育った野菜を中心にした
お料理を食べていただきたいとおもっています。
IMG_4055
目の前にあるお料理が どこでどんな風に育った材料で 
誰の手を介してここにやってきたのか 誰がどんな思いで料理したのか。
食卓に上がるまでのことを想像しながら「いただきます」
そんなことを積み重ねていきたいとおもっています。

こども食堂は 本当に多くの方のお気持ちをいただいて成り立っています。
知多の小さな農家さんが栽培されたお野菜をお届けくださる軒先の八百屋さん。
こども食堂と同日開催の自然と暮らしの市場に並ぶ自然栽培の野菜たち。
農薬と化学肥料を使わない「郷蔵米」をおうえん米としてお届けくださるくらしを耕す会さん。
参加者さんの中にも毎回ご自身で育てられた野菜や雑穀を差し入れて下さったり、
食材や手作りのお菓子をお届け下さる方もいらっしゃいます。
IMG_4058
お料理を担当してくださっているのは 料理研究家の古澤さんはじめ
地域の方々を中心にしたボランティアスタッフさん。
IMG_4052
誰がどこで どんな気持ちで作ったのかが分かる食材を 
どうすれば無駄なく美味しくいただけるか
毎回 考えながらお料理しています。 
足りない食材や調味料は 量販店で購入することもありますが
基本的に集まった食材たちの顔ぶれを見てから何を作るか考えます。
17238953_1902107643358566_661074202_n
17202954_1282875768468303_618815338696607443_n
食べものは、お金さえあれば欲しいときに欲しいだけ手に入るものだというのは 
とても傲慢で身勝手な思い込みだということ 
知らない誰かがどこかで自分たちを思ってくれていること。
そんなことを感じるきっかけにもなればいいなとおもいます。
みんなで楽しくご飯を食べる 一緒になった食卓の人たちと大皿料理を分かち合う
そんな経験の場にもなるといいなとおもっています。
17321344_1902107653358565_1688449163_n
平田寺こども食堂の参加費は こどもは無料 おとなドネーション(こころざし) 
人もモノも目に見える見えない様々な関係性の中で心地の良い循環が生まれことを願っています。
野菜などの食材以外に 
昔ながらの製法で作られた調味料、包丁 ステンレス製の大鍋 
寸胴 圧力なべ 鉄のフライパン などの寄付も募集中です。

お問い合わせは 平田寺まで
0568-48-6806



↑このページのトップヘ