タグ:日本文化

和道ヨガは 日本人の身体と生活にあった身体養生調整法です。

【お稽古概要】
便利な暮らしと不便な暮らしに今一度目を向けて、生活と身体との繋がりを見直します。

受け継がれてきた古人の知恵を活かしつつ 今の時代を生きる私たちに必要な自然とともに生き抜く力 本来はもっと器用なはずのの身体の使い方を身に着けるためのお稽古です。

適応力、生命力とは、吸収力、同化力、排泄力。健康のため、老化予防のため、認知症予防のため 全ての方にお勧めです。

動きやすい服装でお越しください。足袋をお持ちでしたら足袋を 足袋をお持ちでない方は靴下をご持参ください。腰紐二本、手ぬぐいもあると便利です。準備できない方はお貸ししますのでご心配なく。

指 導 和道ヨガ主宰 矢萩由三子先生
と き 2018年9月10日(月)10:00~12:00
参加費 5500円


お問い合わせ・お申し込みは
コメントまたはお電話にて 
0568-48-6806(平田寺)

春の日本舞踊教室 今年も開催します。
IMG_7297
今年で11年目になる期間限定教室です。 
日本舞踊ってどんなもの?
着物を着てみたい。
気軽に日本舞踊を体験してみたい。
美しい立ち居振る舞いの基礎を身につけたい。
理由はそれぞれですが みなさん毎回楽しくお稽古されています。
初めての方もお気軽にどうぞ。

春の日本舞踊教室2018
IMG_7408


【日 程】
3月17日(土)
     24日(土)
4月7日(土)
    14日(土)
    21日(土)
    28日(土)
5月3日(木・祝)
    12日(土) 13:00 リハーサル
    13日(日) 発表会 集合9時 開演11時

 【時間割】
13:00 未就学児
14:00 小学校低学年
15:00 ※予備枠
16:00 小学校高学年
17:00 上記の時間帯では都合の悪い方
18:00 中学生以上
※お申込みの人数により予備枠のクラスを設定する場合があります。

【指導】
五條美佳園(ごじょうみよその)先生

【参加対象】
概ね3歳以上の男女

【参加費】
6回のお稽古、リハーサル、発表会出演費込みで10,000円
 
【準備するもの】 
着物または浴衣 帯 足袋
発表会で貸衣装をご希望の方は、貸衣裳代(3,500円)が必要です。

【五條美佳園 プロフィール】
 日本舞踊五條流師範。
 平成26年度 名古屋市民芸術祭特別賞《奨励賞》を受賞。
 幼少の頃より、五條珠園・五條園美に師事し、南山大学短期大学部にて「舞踊と文化」の講師を務める師匠・五條園美の助手として、長年に渡り指導に携わる。また、名古屋市内、北名古屋市等にて後進の指導にあたる。特に子どもたちの指導に定評がある。

【お申込み】
3月11日(日)までにお電話 またはメールにてご予約ください。
参加費は初日(3月17日)に集めさせていただきます。

昨年の発表会の様子はこちらから→http://heidenji.blog.jp/archives/1066081448.html

【連絡先】
 tel:0568-48-6806(平田寺)
mail:yumikoon@gmail.com(長谷川)

**********

#平田寺 #北名古屋市 #名古屋 #和のお稽古 #日本舞踊 #日本舞踊五條流 #日本舞踊教室

**********

【平田寺】HEIDEN-ji Temple
〒481-0041 
北名古屋市九之坪宮前6番地1
tel 0568-48-6806
fax   0568-48-5920 

**********  

blog「平田寺 てらてら通信」 

facebook「平田寺」

instagram「平田寺」

twitter「平田寺」
https://twitter.com/heidenji

facebook「平田寺 こども食堂
facebook「つながるかもすプロジェクト」

coubic「平田寺」←こちらは予約専用


辻川牧子さん お話の会
和のこころ 日本の知恵 「笑門来福~笑顔の国を訪ねる~」

と き 2017年12月24日(日) 10:30~12:30 

講 師 辻川牧子さん 
受講料 設定しません
    お気持ちを恩送りというかたちでお納めください


**********


【笑顔と粋】

江戸時代の終わりから明治時代にかけて日本を訪れた外国人が残した記録には「この国はどこに行っても笑顔があふれている。笑い声がいっぱいだ」と書かれているものが沢山あるそうです。茶屋の娘も農夫も商人も旅人も 子守りをしている子もその子に負んぶされている赤ちゃんも 誰もが笑顔で挨拶を交わしていた笑顔の国。とにかくどこにでも笑いあう景色があったのが江戸時代の日本だったそうです。


そして、江戸時代と言えば浮かぶ「粋」という言葉。着物や髪型などが素敵だとか趣味が良いとかそういう外見のことだけではなく とんでもなく無理なことではなく ちょっと頑張りながら周りのためになることをし続ける生き方そのものも「粋」と言っていたそうです。


江戸時代の暮らしの中には 豊かにしなやかに生きる知恵がちりばめられていてます。何かとせわしい時期ではありますが 新年を迎える備えの時間ともなるのではないでしょうか。

【辻川牧子さんプロフィール】
tsujikawa

東京の下町に生まれ育つ。明治大学出身。江戸の魅力や昔から日本に伝わる知恵の深さ、優しさに惹かれて学び始める。日本各地に伝わる暮らしや先人の生き方を学び いまに活かす「和楽舎」代表。江戸の知恵を楽しく学ぶ「江戸楽校」主宰。東京大神宮研修所公開講座「和のこころを学ぶ」講座担当講師。カウンセラーとして働いた経験に基づきながら 心の持ち方を大切にする視点で 言葉と挨拶・作法・子育て・人間関係・商売繁盛・助け合い・養生法や自然にそう暮らし方など 先人の知恵の数々が 今の世に少しでも活かされることを願いながら 全国各地の神社・寺院・企業・公共団体や学校などで講演を行っている。NHK「視点・論点」、大阪朝日放送「おはようパーソナリティー道上洋三です」などに出演。

【著書】
『ごはん』博進堂
『日本のしきたり 和のこころー歳時記に込められた知恵をたしなみー』KKロングセラーズ
book_nihonnoshikitari
辻川牧子さんのHP
http://www.tsujikawa.net/

お問い合わせ お申し込みは平田寺までお願いします。
tel 0568-48-6806
e-mail yumikoon@gmail.com

今日はきもの遊びの会。
DSCN9482

きもの遊びの会は 手持ちのきものを持ち寄って 貸したり借りたり
教えたり教えてもらったりしながら着付をして 
お茶を飲んだりお喋りしたりする会です。
初めてきものを着る人も 着方をすっかり忘れてしまった人も 
普段の暮らしの中できものを楽しんでいる人も
「きもの」をキーワードにどなたでも参加できます。

次回は暑い季節ですので 浴衣や夏のきものを楽しみたいなとおもっています。
詳細が決まりましたらfacebookのイベントページでご案内しますね。
お問い合わせは 平田寺まで.

tel  0568-48-6806
e-mail  yumikoon@gmail.com
 


DSCN9453

わらべうたは、人々の暮らしや遊びの中で自然発生的に生まれ、

長い間うたい継がれてきた日本の伝承文化です。
その抑揚やリズムはどこか懐かしく、唄いながら遊ぶことで、
人間関係や親子の仲をいい方向に変えていく力が秘められていると言われています。
周囲の大人が小さなひとへの愛情を表現することは、
大きな喜びを与えると同時に社会化に向けて働きかける活動でもあります。

わらべうたをうたったり、絵本を読んだりしながら親子の時間をゆっくりと楽しんだ後は、
からだにもこころにもやさしいごはんをいただきながら ゆるゆるとお喋りしましょう。

醗酵穀菜料理研究家の古澤久美さんのお弁当が久々に登場します。
古澤久美さんのブログ→「しあわせのひと皿をどうぞ」

こちらもお楽しみに!!


「わらべうたとやさしいごはんの会」
【と き】

2015年9月7日(月) 10:30~13:00
【参加対象】 
子育て中のおかあさんとお子さん 
わらべうたにご興味がある方ならどなたでも
【参加費】   
2,000えん
参加費には古澤久美さんお手製のマクロビ弁当ひとつが含まれています。
お弁当の追加はひとつにつき1,200円にて承ります

9月4日までに「伝助」にて参加表明をお願いします。
お弁当を必要としない場合は当日の参加も受け付けます。
前日当日のキャンセルについてはお弁当代をご負担いただきますことご了承願います。

【お申し込み・お問い合わせ】
   電 話 0568-48-6806(平田寺)
   メール yumikoon@gmail.com
※メールでのお問い合わせの方へ
yumikoon@gmail.com からのメールを受信できるように設定をお願いします。
お返事が届かない場合は お電話にてお問い合わせください。

↑このページのトップヘ