カテゴリ:お寺の年間行事 > 十三詣り

十三詣り(じゅうさんまいり)は、数え歳 または満年齢で13歳になる少年少女が、

大人への入口に立ったことに感謝し、これから先の万物の福徳と英知を授かるために、

虚空蔵菩薩に参詣する行事です。

別名「知恵詣り」「智恵もらい」ともいわれ 京都では一般的な行事です。

平田寺では、江戸時代より伝わる虚空蔵菩薩に参詣します。




十三詣り

2015年4月12日(日) 13:30

当日受付12:30から  ご祈祷料3,000円


平田寺は 華やかさはありませんが あたたかな風が吹く居心地のよいお寺です。

ご家族でゆっくりとお参りしたいという方にはおすすめです。

わたくし共もご一緒にお子様の成長をお祝いさせていただきます。

20140413(162).jpg


2012年の様子

2013年の様子

2014年の様子



お問い合わせは 平田寺まで

tel 0568-48-6806

e-mail yumikoon@gmail.com

※メールでのお問い合わせの方へ
yumikoon@gmail.com からのメールを受信できるように設定をお願いします。
お返事が届かない場合は お電話にてお問い合わせください。



十三参りは、13歳になる少年少女が大人への入口に立ったことに感謝し、これから先の万物の福徳と英知を授かるために、虚空蔵菩薩に参詣する行事です。別名「知恵詣り」「智恵もらい」ともいわれます。

平田寺では、江戸時代より伝わる虚空蔵菩薩に参詣します。

DSCN8256.JPG

2014年4月13日(日)13:30 
当日受付12:30から  ご祈祷料3,000円


※当日のお参りの様子をプロカメラマンさんに撮影をしていただきますので 

 お気に入りの写真があれば、購入していただくことも可能です。

※洋装でお参りしていただいても構いませんが、ご希望があれば着付けの手配も承ります。

 詳しくは、お問い合わせください。


tel 0568-48-6806
e-mail yumikoon@gmail.com



↑このページのトップヘ