カテゴリ:お寺での日々 > たべること

あけましておめでとうございます。

お正月を祝して一年ぶりの投稿です。

1月7日は七草粥の朝ごはん

子どもたちにとってはお腹がすく日 腹ペコで学校から帰って来る日

何でもない一日にありがとう




千葉のブラウンズフィールドから 中島デコさん

高知の笹の家から 中島子嶺麻さんをお迎えして

中島デコの「豊かな暮らし~ヒト・モノ・コトがつながる世界~」平田寺篇が終了しました。

参加者は 大人の方だけでも45名。

お子さんやスタッフを合わせると 70名以上の方々がお寺の本堂に集いました。

DSCN9952.JPG

前半は おやつ作りのデモンストレーション。

10733929_10204712130940874_3983174438132570488_o.jpg

1490661_10204712131780895_6146341091204767527_o.jpg

秋野菜のプチタルト

甘酒チョコムース カシュークリーム添え

きびまんじゅう 

DSCN9961.JPG

そして 古澤久美さん率いる醸しもの部の部員のみなさんが心を込めて作ってくださったお弁当をいただきながら

10712599_10204712132820921_5005669023235306998_o.jpg

DSCN9928.JPG

10750266_10204712133140929_4135760906964740406_o.jpg

デコさん・シネマさん 参加者のみなさん交えてのお話タイム。

食べること 買うこと 生きること 育てること。。。様々なお話が交差して

何もかもが繋がっているということを実感する時間となりました。
10710334_10204712129220831_3962221893351446677_o.jpg

お料理を作るときのおもい それがとても大切ですって。

DSCN9979.JPG

デコさんとシネマさんの母娘の関係性がとても素敵で

一緒にいらしたシネマさんのお子さんたちがこれまた可愛らしくて

ご参加くださった方々 お手伝いくださった方々 関わってくださったすべての方々のお陰で

穏やかで優しさあふれる会になりました。

中島デコさんが 豊田すげの里と北名古屋平田寺でのお料理教室&お話会の様子を

ブログでご紹介くださっています。

「中島デコの うみ・そら・みどりを召し上がれ」

ありがとうございました。

何から何まで素晴らしい時間でした。

ご縁のあったみなさまに心より感謝申しあげます。

10700741_10204712129060827_3823558928992023462_o.jpg




デコさん シネマさん 古澤久美さんがそれぞれおひとりずつ写っている写真

醸しもの部特製弁当の写真を撮影してくださったのは 岩倉市在住の写真家さんです

ブログはこちら⇒photo days

facebookはこちら⇒ https://www.facebook.com/toyomi.tanaka.7

 

 

お問い合わせは平田寺まで

tel 0568-48-6806

e-mail yumikoon@gmail.com




檀家さんの畑でつみ菜摘み。

若芽を根こそぎ摘んでしまうのではなく、
来年の種を採るために一角はちゃーんと残しておくのですね。
畑に残っている季節外れの野菜たちは、次世代に繋ぐ種を採るためのものだそうです。
種をまいて 育てて 収穫して 種を採る 
そんな小さな循環が当たり前に行われていること 本当に豊かなことだなあと。

畑を見渡すと 外側がからからに乾燥して茶色くなった白菜が、ぽつりぽつりと残っていて、
その頭から伸びた茎の先に黄色い花が咲いていました。
白菜の花 初めてみました。
茎の部分をそのままかじると やわらかくて甘いのなんのって!!
外側の部分を取り除くと真っ白い白菜が顔を出します。
冬の間、じっと畑で待っていたのかと思うと 何だか愛おしくてね。。

白菜の花


つみ菜も白菜も そのまま蒸して 
熊野屋さんで購入したごとうの塩と昨年作った柿酢のドレッシングでいただきました。
安心できる新鮮な素材と ごまかしのない調味料さえあれば もう何もいらないなと。
幸せな春の夜の食卓でした。

↑このページのトップヘ