カテゴリ:お寺の年間行事 > 黒池龍神大祭

奈良裕之さんが初めてお寺にいらしたのは今年の初観音大祭の日。
同じ年に二度も演奏会を催させていた
だくとは夢にも思いませんでした。
奈良さんは スピリッ
ト・キャッチャー、スティール・ドラム、波紋音、バンスリ、タオスドラム、チベタンボール等
シンプルな楽器を即
興で演奏されます。
それはそれは不思議な音色・響きに包
まれるとき。
倍音(周波数が倍になった音のこと)は こ
ころとからだ 細胞そのものに働きかけるといわれます。
光の午後をご一緒にいかがですか。

11143490_927043050700938_6377462683726936523_o

奈良裕之演奏会「光の宴」

〇と き:2015年12月19 日(土)
     15:00~16:30 演奏会
     17:00~18:30 奈良さん特製ベジタブルカレーをいただきながらの懇親会

〇参加費  大人3000円
        中高生1500円 
        小学生以下無料(当日参加の場合はそれぞれ500円増)
        カレー懇親会 1000円 参加希望の方はお申込みの際にお知らせください

お問合せ お申し込みは メールまたはお電話にて
☎0568-48-6806(平田寺)

yumikoon@gmail.com

****************

奈良裕之さんのブログより
「旅が続いております。
毎日が光のように過ぎてゆきます。
各地で、出会う皆さんと、祈りのような毎日を紡いでおります。
...
演奏を聴いた方々から、様々な感想をいただきます。
懐かしい響き 昔々に聞いたような
世界中を旅した気持ち
宇宙に飛んで行った
痛みが消えた...
体が軽くなった
体が勝手に動き出して踊りだしたくなった
昔の記憶が蘇ってきた
子供の頃のネガティブな思い込みを解放できた…
私自身はパイプでしかありません。
その時、その皆様とひびきあう音を奏でております。
皆さまの思うように感じていただけましたら幸いです。」                

【奈良裕之さんプロフィール】
94年より世界の民族楽器による即興演奏を始める。
ライフワークとして、多くの福祉施設・教育施設・病院などで演奏し、人々と深く交流している。
舞踏・詩・絵画・写真などとのコラボレーションや、アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」との共演にて、日本列島スピリットツアーや、インドネシアで演奏。
ドキュメンタリー映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第三番」出演のアラスカ先住民の語り部ボブ・サム氏と98年より各地で共演。
99年オーストラリア・ケアンズ市を中心に福祉施設・教育施設・一般公演などを行う。
2001年6月・10月、2002年4月に韓国で公演。
2004年5月にはニューヨークにて一般公演の他、グラウンド・ゼロで平和を祈念演奏。
2005年2月に、タイのカンチャナブリでの追悼演奏、孤児院、モン族の寺院、小学校などで演奏。
2006年4月公開の「地球交響曲(ガイアシンフォニ-)第六番」の『虚空の音』の章に出演する他、
2007年10月、ニューヨーク・サンフランシスコにて、寺院、障害児や癌患者のための演奏などの他、聖地シャスタ山にて奉納。2008年5月韓国公演、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスにて、障害児施設、寺院、セドナの聖地で演奏等々一般公演の他、日本各地や海外においても、神社、寺院、遺跡、教会、聖地などで奉納演奏を数多く行う。
人の奥深くに眠る本質に伝え響く音楽として、ワークショップ(サイレント・セッション)、瞑想やヒーリングとのコラボレーションも行う。音楽活動の他、写真や書の個展も開いている。

*******************

奈良さんの演奏会が終われば 今年のお寺の行事は除夜の鐘を残すのみ。
ぼちぼち 新年を迎える準備をはじめます。 
12月20日(日)13:30~15:30に皆さんに使っていただいている庫裡の大掃除をします。
何かとお忙しい時期ですが ご協力いただけましたら嬉しいです。
お掃除が終わった後は清められた本堂でお勤めをます。
1年の締めくくりにお寺での作務と勤行ご一緒しませんか。


お問合せは メールまたはお電話にて
☎0568-48-6806(平田寺)
yumikoon@gmail.com

今年で8回目になる龍神様のおまつり「黒池龍神大祭」
沢山の方にご来山いただき無事終了しました。
DSCN9556
早朝の雨音から始まった一日でしたが 
ご祈祷の時間には雨も上がり 何もかも予定通り。
DSCN9513
DSCN9713


DSCN9731
直前まで降り注いだ雨のお陰で穏やかでしっとり落ち着いたお祭りになりました。
お寺という場は 長い歴史の中で培われた様々なちからを蓄える場
時の流れやひとの思い あらゆるものが交じりあって今を感じる場
DSCN9488
そう言えば5年前の大祭の前日も嵐のようなお天気で
朝まで降り続いた雨がお祭りが始まる時間にはすっかり上がるということがありました。
お天気には必ず恵まれる平田寺の行事。
これも龍神様のおかげ様です。
DSCN9548

今年も多くの方がご参詣くださり秋の日のひとときを楽しまれていました。 
DSCN9663

伝統楊式太極拳 奉納演武には 
中国伝統医学太極拳会・日本廉譲堂太極拳会長の劉紅年先生とご同行のお弟子さん方もご一緒してくださり 
穏やかながらも凛とした空気が流れました。
DSCN9571
DSCN9596
DSCN9586
伝統楊式太極拳と平田寺とのご縁は 8年前。
この8年間
中国伝統医学太極拳会顧問の長谷川厚子先生のご指導のもと太極拳の練習を続けてまいりましたが
この日は 長谷川先生への感謝の日でもありました。
今後は 住職と庫裡の二人で 伝統太極拳の練習会を進めてまいります。
長谷川先生はじめ 遠方より毎回の練習にお運びくださったみなさまに心より感謝申し上げます。

今回の大祭に合わせて開かれた
韓国伝統美術青年作家協会招待展「韓・佛・龍~韓国から訪ねてきた金魚 彼らの龍に出会う~」
DSCN9458
 
韓国伝統美術青年作家協会の
クニモトコンドウさん 
ホジョンヒョンさん 
キムヨンジンさん 
キムスジンさん 
イヘウォンさん 
オソンヘさん 6名の作家さんがご来山くださいました。
12092273_10206855393616495_1091226090_n
韓国伝統美術青年作家協会(略称「金魚会」)は、韓国の伝統仏画技法を受け継ぎ 
そこに現代的な創造を加えて仏画を描く作家さんの集まり。
金魚という言葉は仏画を描く人という意味だそうです。
他国では幾度か展覧会をされている金魚会さんですが 日本での開催は初めてとのこと。 
日本で一人でも多くの方に金魚会の仏教画に出逢っていただきたいとの思いから 
予定の期日を延長して10月25日(日)まで仏画の展示をすることになりました。
お隣の国 韓国の若手芸術家たちのおもい溢れる絵をご鑑賞いただければとおもいます。
ご来山の際にはご連絡をお願いいたします(平田寺 tel 0568-48-6806)


 

北名古屋市在住の造形絵本作家かつらこさんの「命のうろこ」ワークショップでは 
これからを生きる子どもたちに幸せな未来を届けたいという祈りを込めて 
かつらこさんが早朝より
真っ白な幟に龍の絵を描いてくださいました。
DSCN9677
DSCN9766
DSCN9755
12112615_904660826289617_510932046_o
かつらこさんの手から龍が生まれ成長していく過程を一緒させていただきました。
午後には小さな人たちを中心に手形のうろこで彩を添えていただき 祈りを込めたのぼり旗が完成しました。
こちらは今後 毎月第2日曜日の恩田の集いの日に掲揚いたします。  

境内にて開かれた自然と暮らしの市場には 
持続可能な暮らしを願うひと・こと・ものが集いました。

龍神まつりの際には毎年出店くださっている エシカルペネロープさん クラタペッパーさん そしてアテンドリエペジーブルさん こちらのみなさんはフェアトレードに関わる様々な活動もご一緒させていただいています。

ご近所のお菓子工房コトハナ食堂さんは今年も龍神さまのゆるきゃら「りゅうちゃん」を形どった龍ちゃん精進クッキーを焼いてくださいました。ご近所のママ友さんでもあるまちだ布小物店さんも3回目のご出店でした。

ガラスアクセサリー工房 brancoさん べんガラ泥染めのamesikoさん  足裏鑑定 雑貨販売の足元気さん 御嵩斉藤商店さん Oh! happy dayさん 自然栽培野菜のkuumaaさん 軒先の八百屋さん 特製コロッケTEA'sキッチンさん つむぎてさん

温かくて思いあふれるお店が並ぶ自然と暮らしの市場では ご出店の方もご来山のお客さまとともに穏やかな時を過ごされていました。
ご出店くださった方々 お会いした お話した 遠くから想いを届けてくださった方々に直接お会いして感謝のおもいをお伝えしたいのですが 先ずはこちらでお礼申し上げます。
「自然と暮らしの市場」についての詳細は 市場を運営してくださっているつむぎてさんのHPをご覧下さい。
http://nature-to-life.house/?p=1357


私たち平田寺で活動している様々な活動のブースも一店舗として出店させていただいた
醸しもので東北と愛知・今と未来をつなぐ「つながるかもすプロジェクト」では 

出来たての梅干しとお味噌 新生姜の梅酢漬けやしょうゆ糀などを出させていただきました。
多くの方に手にとっていただき この活動のことを知っていただく機会をいただけたこと ありがとうございます。
https://www.facebook.com/%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%…/…/
12115764_1674180249520223_879009515003077781_n
 歩きはじめたばかりのみなさんと共にあたたかい時を共有しながら次へ進む一歩を応援する小さなおみせ「つながり日和」のブースでは 
醸しやたゆたうさんの自然発酵酵母パンや 
パルタージュさんの卵、乳製品、白砂糖、小麦粉不使用のスイーツ。
山門前には移動えほんの古本店。
にほんのおもちゃの輪投げ遊びや 
地元九之坪で何十年も様々なボランティア活動をされているみずのわさんは手作りの品々を揃えた復興支援のバザーなど 
和太鼓演奏のワークショップには大勢のお子さんが参加されていました。

そして毎年恒例の地域のお母さん・お父さんたちを中心にしたお店。
平田寺割烹着ーずでは有機栽培米の新米おむすびとたっぷり野菜のお味噌汁。
九之坪パパズは水ヨーヨーの担当でした。
 

DSCN9522
DSCN9468
様々に交じりあってあらたな輝きが生まれる場になりますように。
お祭りにはそんな思いも込めています。

DSCN9791
DSCN9804
私たちがここ平田寺で暮らし始めて8年7ヶ月。
いつも温かく支えてくださる檀家さんや総代さん そして地域の方々。
子どもたちを通してご縁をいただいた おかあさんおとうさん
同じ思いをもち一緒に活動してくださっているつながり日和 つながるかもすプロジェクトの仲間たち
自然と暮らしの市場を運営してくださっているつむぎてのみなさん
様々なかたちであたたかい想いを届けてくださる方々
ご参詣 ご来山くださったみなさま ありがとうございました。
ひとつひとつの小さながおもいを紡いで一枚の布を織り成すように 
集ったひとがあたたかく交じり合うことによって新たな色が生まれますように。

様々な願いが 黒池龍神とともに天に上って行くことを想い描いています。
ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。
 
*********************************

造形絵本作家 かつらこさんのブログ→ http://blog.livedoor.jp/katurako777/

自然と暮らしの市場を運営してくださっているつむぎてさんのブログ→http://nature-to-life.house/

劉紅年先生が会長を務められる中国伝統医学太極拳会・日本廉譲堂太極拳会公式ホームページ→http://taikyokuken.shisyou.com/index.html




平田寺facebookページ
でも黒池龍神大祭の様子をご紹介しています→https://www.facebook.com/heidenji



【おまけ】
色んなことがあったなぁなんて思いながら これまでの大祭を振り返ってみました。
0回目 2007年10月14日
1回目 2008年10月12日 
2回目 2009年10月11日 
3回目 2010年10月11日 
4回目 2011年10月9日 
5回目 2012年10月10日 
6回目 2013年10月14日 
7回目 2014年10月13日 
8回目 2015年10月11日



 



黒池龍神大祭ポスター

10月11日(日)は、年に一度の龍神様の大祭です。
午前午後のご祈祷のほか 伝統楊式太極拳の奉納演舞
本堂では 韓国伝統美術青年作家協会招待展【韓・佛・龍】
北名古屋市在住の造形絵本作家かつらこさんによる「命のうろこ」ワークショップが行われます。
「自然と暮らしの市場」(マルシェ)も同時開催。

毎月第2日曜日に「恩田の集い」を開くようになって丸8年。
年に一度の大祭も今年で9回目になります。
第1回目の大祭の日に初めて行った奉納演舞も9回目。
今年は中国伝統医学太極拳会・日本廉譲堂太極拳会会長 
伝統楊式太極拳第5代伝人劉紅年先生がご来山くださることになりました。
静かで力強いお祭りになりそうです。

****************************

2015年10月11日(日) 黒池龍神大祭

 9:00  鐘撞 
10:00 黒池龍神大祭(ご祷)
10:30 伝統楊式太極拳奉納演舞
13:00 黒池龍神大祭(ご祈祷) 
14:00 「命のうろこ」ワークショップ
       北名古屋市在住の造形絵本作家かつらこさんが
       平和への祈りを込めて未来を生きる子どもたちと共に龍のうろこを描きます。


「韓国伝統美術 青年作家協会招待展【韓・佛・龍】」9:30~15:00
韓国より玄界灘を渡って来た龍王人に逢う
韓国伝統佛画の特別招待展示会です。


「自然と暮らしの市場(マルシェ)」 10:00~15:00  
持続可能な暮らしを願う ひと・モノ・ことが集います。
自然に育った野菜や作物 美味しくナチュラルなお菓子 
心のこもった小物や道具 環境にやさしいワークショップ 
こころとからだが喜ぶケアなど 集う人すべてがあたたかく想いを紡ぐマルシェです。
当日の出店者さんについては 
facebookページ「平田寺 自然と暮らしの市場」にてご紹介していますので 
そちらのページもご覧ください。


黒池龍神の縁起については→「黒池龍神について」
かつらこさんのブログ→『かつらこ』とゆかいななかまたち
太極拳については→中国伝統医学太極拳会・日本廉譲堂太極拳会
自然と暮らしの市場については→ facebookページ「平田寺 自然と暮らしの市場」


【お問い合わせ】
   電 話 0568-48-6806(平田寺)
   メール yumikoon@gmail.com
※メールでのお問い合わせの方へ
yumikoon@gmail.com からのメールを受信できるように設定をお願いします。
お返事が届かない場合は お電話にてお問い合わせください。

 

今年も黒池龍神大祭(龍神まつり)が無事終了しました。

境内を吹き抜ける風と柔らかい日差し。

何もかも この日のために誂えたような素晴らしい秋の一日となりました。

昨年の大祭で造形絵本作家かつらこさんが描いてくださった龍の幟が空を泳ぎ 

DSCN9882.JPG

本堂では午前午後のご祈祷と日本画展や音楽会 境内ではマルシェ 

ご縁をいただいたお一人お一人が色とりどりの優しい風をお寺に運んできてくださいました。


昨年から ご一緒させていただいているつながるマルシェさん 

境内にテントが並び ものを通して共感しあったり 会話を楽しんだり

交りあって深まって 実りの秋にぴったりの時間となりました。

DSC02845.JPG

DSC02803.JPG

DSC02856.JPG

ご出店されたみなさん

当日の様子をそれぞれのブログなどで発信されているようです。

主催されたrigoloのめぐさん ingreenのりささんも 

それぞれのブログでご紹介くださっています。

そちらも是非ご覧下さいね。



おまつりのはじまりを告げる9時の鐘に続き 午前のご祈祷です。

DSC02820.JPG

DSC02811.JPG

今年は本堂から龍神池を臨みながら。

DSC02839.JPG

そして中国伝統医学太極拳会のみなさんによる奉納演武。

8年目になる演武はますます深みをましてきたようです。
DSCN9858.JPG 

平田寺割烹着ーずでは 
三重県愛農高校の生徒さんが合鴨農法で栽培した
新米のおにぎりと野菜たっぷりの昆布出汁味噌汁を出店。
20キロのお米があっという間になくなりました。

DSCN9851.JPG

月に一度お寺で活動している醸しもの部では

顧問を務めてくださっている古澤久美さん特製の天然酵母パン

酵素ドリンクや 甘酒  朝採りの有機野菜など 美味しいものがたくさん

こちらもあっという間に完売でした。

そして 知る人ぞ知る平田寺のゆるキャラりゅうちゃんを型どった

龍神まつり限定の「りゅうちゃん精進クッキー」

今回もコトハナ食堂さんが焼いてくださいました。
1975061_623864834393596_7191349388575330629_n.jpg

ゲストとして今年もおまつりを盛り上げてくださったのは

エシカルペネロープの原田さとみさん

りんねしゃの幸枝さん 

クラタペッパーの倉田さんご夫妻 

アテンドリ エ ペジーブルのまゆみさん 

DSC02867.JPG

それぞれ顔が見える関係性の中で作られた心あたたまる品々をご紹介くださいました。

DSCN9853.JPG


豊田市在住の日本画家 敦木愛子さんは、本堂での日本画の展示のほか
境内にて龍の絵を一緒に描くワークショップを開いてくださいました。

DSC02878.JPG

DSC02913.JPG

DSC02909.JPG

DSC02962.JPG

おまつり当日の風を感じながら一枚の布に龍を描いている姿は息を呑むほど。

愛子さんが描かれた龍に 色を重ねていくワークショップには 

お子さんを中心に多くの方々がご参加くださり

この日のお寺を表しているかのような賑やかな作品が出来上がりました。

本堂では来週まで 敦木愛子さんの絵を展示させていただいていますので

ぜひお立ち寄りください。 

 

そして もうひとつの午後を彩ってくださったのは ドリーム木管五重奏団のみなさん

DSC03058.JPG

木管楽器のあたたかでやさしい音色にうっとり。

楽しいお話も交え 楽器の演奏体験や指揮者体験をさせていただいたり。。

DSC03009.JPG

DSC03049.JPG

境内に流れる演奏に合わせて口ずさんでいるお子さんがいらしたりして

ウチもソトも一体化するような心地の良い時間となりました。

境内には地元の氏神様のおまつりで獅子を持って回る子たちの

「わっしょい!! わっしょい!!」の声が響いたりして

笑顔溢れる力のあるおまつりにあいの手を入れてくれたようでした。

DSCN9885.JPG

 

いつもおもうのは 

おまつりは ひとりやふたりの手でできあがるものでは決してないということ。

当日はもちろんのこと この日のために様々な方が様々なおもいをこめて
準備されていたからこそ あたたかく力のあるおまつりになったのだとおもいます。

DSC03065.JPG

ドリーム木管ご重奏団のみなさん 敦木愛子さん つながるマルシェにご出店されたみなさん 

お寺の総代さんはじめ檀家さん 信者さん お友だちやご近所の方々

開催に向け 多くの方々のお力添えをいただきました。
DSCN9838.JPG

DSCN9833.JPG

DSC02773.JPG


ご来山くださった みなさま 関わってくださったすべての方々に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。




お祭りフライヤー (1).jpg

龍神まつり(黒池龍神大祭)は、平田寺の鎮守 黒池龍神王の一年に一度のおまつりです。

午前午後のご祈祷のほか、檀家さんや地域の方々による屋台やアトラクション

マルシェやアートパフォーマンスなど盛りだくさん。

あたたかくてどこか懐かしい手作りのおまつりです。
初めましての方も是非どうぞ♪

*********************************

■つながるマルシェ みどりと手しごと 10:30-14:00

「ていねいな暮らし」をしたい人の心が温かくなる人・コト・モノがつながるマルシェ。20店以上のこだわりのお店が勢ぞろいします。天然酵母パン、マクロビごはん・スイーツ・手作り雑貨・植物・アロマ・カードリーディング・セラピーなど

主催 rigolo café & ingreen


■アトラクション 12:30-15:30ころ

1  ハーラウナープアレイイリマ(フラ) 12:30-12:50予定
2  夢☆列車(よさこい系ダンス)13:40-14:00予定
3  ハラウ フラ オ モアナ(フラ)14:05-14:25予定
4  fan & アクラブベリーダンサーズ(ベリーダンス)14:30-14:50予定
5  九之坪シスターズ(J-POP デュオ)14:55-15:15予定
6  かもロック(子どもバンド)15:20~予定


■おまつり屋台 10:30-14:00

みたらしだんご・ヨーヨー釣り・くじ引き など 
地域のお父さん・お母さんがやっています!!


■かつらこワールドへようこそ♪

造形作家かつらこの龍のアートパフォーマンスと
工房「ゆいゆい」土から生まれた器たち

6m×09mの幟端に、龍の絵を描くアートパフォーマンスは、11:00より本堂にて


************************************


ご祈祷の時間は10時と13時の2回 それぞれ30分前から受付をします。

前日までの予約も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。


鐘楼堂前の平田寺ブースでは、ご祈祷の受付の他、

黒池龍神のキャラクターりゅうちゃんグッズも展示しています。


お問い合わせは、平田寺まで

tel 0568-48-6806

e-mail yumikoon@gmail.com



↑このページのトップヘ