2014年07月

7月の恩田の集いが終わりました。

9時の鐘に始まり 黒池龍神王例祭・法話の時間 中国伝統医学太極拳会のみなさんによる太極拳の練習会。
DSCN9380.JPG


午後の紫陽花会は お天気が心配されましたが

さすが 龍神さまです 

お手入れの間は雨を降らせずに見守ってくださいました。

お寺の総代さん 檀家さんはじめ 

いつもお寺の行事をお手伝いくださるお友だち ご家族揃ってお手伝いくださった方

みなさまのお陰で 参道も夏を迎える準備が整いました。

有難うございました

DSCN9382.JPG

DSCN9388.JPG

DSCN9390.JPG


恩田の集いは 毎月第2日曜日に開催していますが、8月はお寺の都合でお休みです。

次回は 9月14日(日)に開催します。


お問い合わせは平田寺まで

e-mail yumikoon@gmail.com

tel 0568-48-6806



6月から 寺ヨガをしてくださっているyoga Mukthiさんが主催されるお話会のご案内です。

グアテマラ・マヤの森を守るマヤナッツ・プロジェクト

『マヤナッツ♥魂に従って生きるということ』
~これからの時代を生きるために~

マヤナッツ(ラモンの木の実)を輸入・販売することで、グアテマラの森と現地の人の仕事を守る活動をされている 株式会社 グアテマヤ 代表 大田美保 さんに、
・マヤナッツプロジェクトについて
・この森に導かれてきた大田さん自身の体験
などをお話していただきます。

【日時】7/27(日)16:00~18:00頃まで

【参加費】1500円(マヤナッツコーヒー風&マヤナッツクッキー試食つき)


10406903_762546403789560_8402737000397872925_n.jpg


☆☆フェアトレード商品 マヤナッツパウダー、マヤナッツコーヒー風、マヤナッツクッキーの販売もあります☆☆



  マヤナッツを食べることが、どうして森と現地の人を守ることになるの?
  どうして森は焼かれていくの?
  フェア・トレードにも興味あるけれど、私にできることなんてあるのかしら・・・?

  熱帯雨林が毎日毎日、地球上から姿を消していることを知ってはいても、ついついどこか遠い世界の出来事のように感じてしまったり、真剣に向き合いたいと思っても、日々の忙しさや便利さ、周りの空気に流されてしまう。
そして「私には何もできない」と言って自分を過小評価することに慣れてしまう・・・。
 「本当は興味があるけれど・・・」「本当は何かしたいけれど・・・」そう思っている人は多いのでは、と思います。
  このお話会が、一人ひとりの「簡単にできる小さなこと」の影響のいかに大きいかを知り「小さな一つ一つの自らの行為」に誇りを持ちながら生きていく為の、きっかけになるといいなと思います。


=== 大田さんからのメッセージ ===
『マヤナッツ♥魂に従って生きるということ』
~これからの時代を生きるために~

古代マヤ時代から食べられていた飢饉の時これだけ
食べても生き延びられるというスーパーフード
マヤナッツに出会ったのはもう十年数年前。
まさかそれを私が日本に輸入するように
なるとは、夢にも思わなかった。
それが夢になり、夢が一歩ずつ形になっていったのは、
果たしてなんだったのだろう。
私の思いでなく、神の思い。
魂の仕事に出会うまで、魂とは?どうやって魂って
感じられるの?本当にやりたいことって?
自分自身を導いてくれる確かな存在。
今回のメキシコ、グアテマラの旅での強烈な体験。
マヤナッツこともお話します。
魂とのつながりなど深く掘り下げたお話しができればと思っています。

その時出会った方々に必要なお話ができますように。

話し手【大田 美保】  グアテマヤ代表 福岡出身山梨在住
1991年に中南米放浪をきっかけにグアテマラに出会い
マヤの魅力にとりつかれる。その後行き来しながら
マヤの森に出会い、魂の仕事マヤの森と人を
守りみんなが幸せになるマヤナッツを広げている。
富士山の麓に住みながら、マヤナッツの仕事、自然農、
ワークショップ、マヤツアーなどをやっている。
HP   http://www.mayanuts.jp/
blog http://mayanut.exblog.jp/
https://www.facebook.com/mayanuts
https://www.facebook.com/miho.ota.52



2014年7月13日(日) 9:00~16:00


9:00     鐘撞

9:30-10:00 黒池竜神王例祭 法話

10:30-11:30 伝統楊式太極拳

13:30~15:00 紫陽花会 今年も参道を彩ってくれていた紫陽花も
       そろそろ次の準備にかかる時期となりました。
本格的な夏を迎える前に 紫陽花と参道のお手入れをします。
       軍手や花切りバサミなどをご持参ください。
      長袖長ズボンでのご参加をおすすめします。

DSCN8421.JPG
昨年の紫陽花会の様子です。
          

**************************************


※恩田の集いについて

恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。

自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、

恩田から受けた恩恵を、今度は自らが耕し、次世代へと手渡していく、

そんなゆるやかな流れができることを願って当山方丈が命名しました。

お参りをしたり、太極拳をしたり、ワークショップをしたり、座談会をしたり・・・

いろいろやっていますが、どなたでも いついらしていただいても結構です。

ふらっとご来山 お待ちしています!!




お問い合わせは、平田寺まで

tel 0568-48-6806

e-mail yumikoon@gmail.com



東北に 手作りの梅干と味噌を届けるプロジェクト「つながるかもすプロジェクト」がはじまりました。

先ずは 第一弾として7月2日に50キロの梅干を漬け込みました。


DSCN9036.JPG

DSCN9042.JPG

DSCN9045.JPG


梅雨明けを待って 梅干を干します。

天日干しの日程が決まりましたら こちらでもお手伝いの募集をします。
ご都合のつく方はお手伝いをよろしくお願いします。





●プロジェクトへの支援方法

1. 寄付をする
    一口2000円の寄付金は、容器代などの諸費用と合わせ
    梅干し1kg分・味噌2kg分の材料費に当てさせていただきます。
    今回の梅干し作りに使用するのは、奈良王隠堂農園の南高梅
    奈良県産有機栽培の赤紫蘇 沖縄の塩シママースです

2.ボランティアとして 夏の梅しごと 寒中の味噌仕込みに参加する
    梅干の仕込み 7月2日(水) 13:00から
    天日干し 8月上旬


その他、広報活動 材料調達などでご協力いただける方がいらっしゃいましたら是非ご連絡をお願いします。

また、冬の味噌作りに向けて 8号以上の大きなカメを探しています。
カメがご家庭ので眠っているという方は、
ご寄付いただけましたら有難いです。


「つながるかもすプロジェクト」の詳細はこちらをご覧下さい。

今後 こちらのプロジェクトの動きについては 
主にfacebookのコミュニティページ「つながるかもすプロジェクト」でご報告していきますので

よろしければ「つながるかもすプロジェクト」のコミュニティページに「いいね!」で応援をお願いします。


お問い合わせは 平田寺内 つながるかもすプロジェクト事務局まで

e-mail yumikoon@gmail.com
tel 0568-48-6806




↑このページのトップヘ