練習を重ねてきた日本舞踊の発表会が終わりました。

普通は、発表会までに半年ほどの練習期間をもつ場合が多いそうですが、

今回は、五條園美先生にいらしていただいた5回のお稽古と、

4回の自主練習、2ヶ月間の猛稽古(!?)で、

この発表会にこぎつきました。

 

本番では、綺麗にお化粧をして髪飾りをつけて、

男の子たちは袴をはいて、お揃いの扇子を持って、踊りました。

ちょっとおすましした普段と違うこどもたちの姿に

集ってくださった方々からも大きな拍手が上がりました。

 

発表会の様子を少しだけですが、ご紹介します。

髪の毛は、お母さん方にセットしていただいて、

園美先生や弟子の美佳園さん、園弥さんが、着付けからお化粧まで、

2時間かけてお支度をしてくださいました。

DSC01354.jpg

DSC01382.JPG啓史智士.jpg

本番前の緊張の面持ち・・・

DSC01384.jpg

CIMG0629.JPGかほ・しおり.jpg

DSC01414.jpg

DSC01425.jpg

DSC01415.jpg

DSC01419.jpg

どの子もみんな一生懸命踊りました。

DSC01442.jpg

最後は、感謝の気持ちを込めて、

こどもたちからお花の贈呈です。

五條園美先生のお計らいで、 

思いのほか本格的な発表会になりました。

そして、会場の準備から、着付けやお化粧のお手伝いや後片付け、

保護者の方々にも、大変世話になりました。

みなさまありがとうございました。

 

2ヶ月という短い期間でしたが、 

こどもたちは、みんな先生が大好きになってしまったようです。

DSC01404.JPG五條先生話す.jpg

8月22日(金)に能楽堂で、園美先生のリサイタルが行なわれます。

日程が近くなりましたら、またご案内いたしますね。

ご都合がつく方は、是非ご一緒しましょう。