政治は、いつもすぐ身近にあるものだし、宗教教育はやはり必要だと思う。

歴史的にも世の中を変える大きな力は、いつの時代も政治と宗教にあった。

このところ、かなり現実逃避型の生活をしていて、

「子育て支援の究極の目的は、政治参加する市民を育てることだ!」などと息巻いていた。

そんなことを熱く語るかなりヤバイ奴だったのだけれど、

いざ、現実に戻ると何も変わらない穏やかな日がある。

ウ~ンでも、これから世の中は、どうなっていくんだろう。

今生きる子どもたちと、これから生まれてくる子どもたちのために先憂後楽でいきたい。