北名古屋市健康ドームで

「こどものために選挙へ行こう!バランスボール体験会」を開催しました。

直前のお知らせにもかかわらず、5組の10名の方々がご参加くださいました。

こどものために選挙へ行こう!プロジェクトから丸山さん(まめっこ理事長)、

moop net代表の山田さんを交えて

の普段のクラスとはちょっと雰囲気の違う賑やかな会になりました。


特別企画ということでサラッとボールで弾んだ後に、愛知県知事選へ向けて、

各候補者(といってもマニフェストをだしているのはおふたりですが)

のマニフェストを比較しながらのフリートーク。

このとき使ったのが、マニフェスト比較表。

政策の違いがわかりにくいともいわれる今回の知事選、

バラバラにマニフェストを読んだだけでは、分かりにくかったものが、

一覧表で、見比べるとよくわかる分かる!


ただ、文字だけでは伝わりにくいのが、その人の人となり。

政治的手腕とその人がどんな人物なのかということは、

同じものではないのかもしれないけれど、

やはり、その人がどんな人なのかということは、重要かとおもい、

ちょっと、計算してみました。

愛知県の人口約730万、内有権者は約586万。

1期4年間で、一人一人に会うとなると、

1日あたり4000人以上の人にあっても全有権者すべてを網羅することは出来ない。

う~ん、何だか、とっても非現実的な数字が出てきたため、

やはりマニフェストは投票するにあたり大きな手がかり、ということですね~


いずれ日本でも、米大統領選のような公開討論会が、

テレビ中継される日がくるかもしれませんが、

そうすれば選挙も、もっと面白くなるだろうとおもいます。


今日参加してくださった方々、

みなさん投票に行っていらっしゃるということで思わず拍手でしたが、

エクササイズ最後の腹筋後も拍手でした(笑)


約1時間、エクササイズとワークが終わる頃には、

赤ちゃんたちは、うつらうつらと夢の中、何とも和やかな空気の中の閉会でした。

バランスボールと選挙、新しい組み合わせですよね☆

みなさん、ありがとうございました。