5月の恩田の集い そして 「第7回 日本舞踊発表会」が終わりました。

先ずは9時の鐘から。

青空には 北名古屋市在住の造形絵本作家 かつらこさんが描かれた龍の幟旗が はためきます。 

DSCN8916.JPG

黒池龍神例祭 法話に続いての太極拳。

DSC09765.JPG

DSC09773.JPG

DSC09777.JPG

その頃 控室では ヘアメイクや着付けが進行中でした。

五條流の先生方やお弟子さん方

お手伝いの方々や おかあさんたち

DSC09761.JPG


DSC09762.JPG
DSC09779.JPG

そして いよいよ開演です。
DSC09786.JPG

DSC09788.JPG

DSC09820.JPG

DSC09813.JPG

DSC09804.JPG

DSC09830.JPG

DSC09842.JPG

DSC09877.JPG

DSC09854.JPG


DSC09866.JPG

DSC09935.JPG

DSC09957.JPG

DSC09967.JPG

7年前にこの教室を始めた頃には こんなに長く 

そして こんなに多くの方々がご参加くださる会になるとは思いもよらず、

10名の参加者を募ることさえ不安な状況でした。 

私ども家族が平田寺で暮らすようになってから丸7年になりますが

子どものための楽しい日本舞踊教室を始めたのは、

このお寺で暮らすようになってからちょうど1年経った頃。

見ず知らずの土地に引っ越してきて1年足らずで

よくもそのようなことができたものだと驚きます。

平田寺での7年の日々とこの教室に毎年参加してくださっている

お嬢さん方の成長が重なり感慨深いです。


今年は4歳から16歳までの34名と大人有志8名 総勢42名での発表会となりました。

何しろ大所帯でしたから、例年以上に多くの方々のお力添えをいただきました。

今年から園美先生に代わってご指導くださった五條美佳園先生。

楽しく優しく 子どもたちの心をすぐに掴んでしまわれ 笑顔が絶えない稽古時間でした。

そして、昨年までの6年間 ご指導くださった五條流理事の五條園美先生。

今年は、監修として お稽古やリハーサルにもお顔を出してくださいました。

大先生がいらっしゃると 和やかな中にもどこか凛とした空気が漂うのが不思議でした。

その他にも発表会では4人のお弟子さん方が 

お化粧や着付け 舞台裏やアナウンスなどのお手伝いにいらしてくださいました。

また、着付けや 髪結いなど 普段はそれらをお仕事としていらっしゃる方々が

早朝から40名の踊り手さんたちを手際よく仕上げて下さいました。

観客席には ご家族やおじいちゃん・おばあちゃん 学校のお友だちやご近所の方 

こちらも沢山の方がいらっしゃり 発表会を盛り上げてくださいました。

そして 何よりもこのひと月半のお稽古で 2曲・3曲の振りを覚えてしまう子どもたちの素晴らしいこと。

年に一度のことですが、年々上達していく彼 彼女たちの成長が眩しかったです。

それぞれの年齢 それぞれの魅力があり、和やかで賑やかな会になりました。

今回の発表会の様子を「あの場所にいる全員が親戚か何かのよう」と

表現してくださった方がありましたが、

まさにそのような雰囲気だったのでしょう。

これもすべて関わってくださった方々みなさまのお陰です。

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。


お寺では 春限定の日本舞踊教室以外に 年間を通しての個人稽古もしています。

詳細は、お問い合わせください。

平田寺

 

 



tel 0568-48-6806

e-mail yumikoon@gmail.com