10671301_777356238994796_8910173749896658986_n.jpg

12月14日(日)に予定しておりました「たんころりん作りのワークショップ」は

前週の12月7日(日)の開催に変更になりました。

衆院解散後の選挙日と重なってしまったためです。

「たんころりんの会」のみなさんは 足助というまちの中で中心的な役割を担っている方も多く 

選挙日当日はそれぞれにお役目がおありです。

色々と検討いたしましたが、今回は前倒しでワークショップを開催させていただくこととさせていただきました。

楽しみに予定してくださっていた方々には大変申し訳ありませんが 

ご理解のほどお願い申し上げます。

もしも11月7日(日)に ご都合がつくようでしたら 改めてご予約くださいまますようお願いいたします。 


また「三河と尾張 そして東北をつなぐ灯り」をサブテーマに一連の企画として同日開催する予定だった

『水に絵を描く』クマガイミホコンテンポラリーダンス公演は予定通り開催します。

クマガイミホさんは仙台市在住のダンサー 二児の母。

先日の「つながるかもすプロジェクト」東北キャラバンの際にご縁をいただき 今回の公演会が決まりました。

『水に絵を描く』は、東北で起こった震災、津波のことをベースとして創られた作品で

名古屋 広島 大阪に続き4回目の公演になります。

平田寺では 12月7日に作っていただいたたんころりんのやわらかな灯りのもとで踊っていただきます。


灯りは人と人 今と未来を繋ぐもの

人と人 今と未来が潔く美しい流れにのり よりよく繋がっていくことを願って。

みなさまのご来山をお待ちしています。



::::::::::::::::::::::::::::::::::



【たんころりん作りワークショップ】

と き 12月7日(日) 13:00~16:00

参加費 2000えん(材料費込み)
     
定 員 20名

申込締切 11月30日(日)



::::::::::::::::::::::::::::::::::



『水に絵を描く』クマガイミホコンテンポラリーダンス公演

と き 12月14日(日) 開場18:30  開演19:00 

料 金 1000えん

 
~クマガイミホさんからのメッセージ~

この作品は、
私の住んでいる東北で起こった
震災、津波のことを
ベースとして
創られたものです。
未だ言葉にはならない出来事を
祈りとともに
生きている人のために踊りたいと
願いながら。
ダンスも生きることも
水に絵を描くようなもの、と知りながらも
わたしは
身体という絵筆を取るのです。



::::::::::::::::::::::::::::::::::



※たんころりんとは、竹かごと和紙で作った円筒形の行灯のこと。
足助では、毎年8月の夜に街道沿いにたんころりんを並べ、
和紙を通した火の灯かりで暗がりの古い町並みを照らし、夏夜の情緒を演出しています。
豊田市足助からたんころりんの会の皆さんに、竹製の灯篭の編み方を教えていただきます。
出来上がったたんころりんは クマガイミホさんのダンス公演の際に使わせていただいた後
各自でお持ち帰りいただきます。

たんころりんNews


お問い合わせは平田寺まで

tel 0568-48-6806

e-mail yumikoon@gmail.com