DSCN9919

2016年9月11日(日) 9:00~19:00

9:00    鐘撞
9:30-10:00 黒池龍神王例祭(ご祈祷) 法話
10:30-11:30 伝統楊式太極拳
17:00-19:00 平田寺こども食堂
10:00-15:00 自然と暮らしの市場

**************************************

※恩田の集いについて
恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。
自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、
恩田から受けた恩恵を、今度は自らが耕し次世代へと手渡していく、
そんなゆるやかな流れを想い描いています。
境内にはお店が並び お堂内では お参りをしたり、ワークショップをしたり、座談会をしたり
色々やっていますが、どなたでも いついらしていただいても結構です。
ふらっとご来山 お待ちしています!!

お問い合わせは、平田寺まで
tel 0568-48-6806
e-mail yumikoon@gmail.com

平田寺の日々の出来事についてはfacebookページ「平田寺」をご覧くださいね。

盆の入りですね。
今夜も墓施食会の後に 九万九千日の護摩供養を行います。
1236e630

九万九千日(くまんくせんにち)は、功徳万倍日といわれ、
この日にお参りをすると九万九千日間
お参りしたのと同じ分の功徳があるとわれています。
ご家族お揃いでお参り下さい。

8月13日(土) 19:00 護摩木の受付(護摩木1枚300円)

          19:30 九万九千日法要 引き続き花火会


「護摩供養(ごまくよう)とは」
護摩木という特別な薪をたいて、諸願の成就を祈願することです。
護摩の火は智慧を象徴し、薪は煩悩を表しています。
むさぼり、いかり、おろかさという心の迷いを、
智慧の炎で焼きつくし、
願望を清め、すみやかに成就するよう祈念します。


九万九千日の護摩供養には どなたでもご参拝いただけます。
お問い合わせはお電話にて
0568-48-6806(平田寺)


昨年の様子はこちら→

現在決まっているものだけですが 
8月から10月にかけてのお寺の予定です。
DSCN9919

8月1日-5日 19:30 夜施食会
8月13日(土) 19:00 九万九千日 花火会
8月16日(火) 16:00 大施食会

9月11日(日) 恩田の集い 自然と暮らしの市場 こども食堂
9月17・18日 じねん堂インターナショナルスクール×平田寺「グローバル社会を幸せに生きるヒント」
9月24日(土) 午後 奈良裕之演奏会
9月30日(金) キールタン~歌うヨガ~ Kakeru&Ryoko
10月9日(日) 黒池龍神大祭

10月14日(金) 19:30 シャイアン・キショール バンスリ瞑想コンサート
10月15-16日 稲葉耶季 断食瞑想会



その他定期開催の教室・サークル活動は8月はお休みです。

わらべうたとやさしいごはんの会
醸しもの部
参禅会
写経の会
伝統楊式太極拳練習会
大人のための英会話教室
中高生のための英語教室
日本舞踊稽古
つながるかもすプロジェクト

今月は1週ずらして第4水曜日に開催しましたおむつなし育児お茶会
DSCN9899
夏休みが始まったということでお姉さんのご参加や
DSCN9894
先月生まれた赤ちゃんのご参加もあり
12組の親子さんが集まっておむつなし育児と おむつなし育児界隈のお話をあれこれ。
DSCN9897
DSCN9890
DSCN9889
今日のおやつは ハスノミさんのマクワウリのマフィン。
いい時間が流れました。

来月はお寺でのお茶会はお休みです。
9月のお茶会は21日に開催します。
東海各地でのおむつなし育児関係の情報は
「おむつなし育児お茶会 東海」のページでもお知らせしています。
準備の都合がありますので ご予約はお早めにお願いしますね。
お寺でのお茶会の予約は予約フォーム→「おむつなし育児お茶会@きたなごや平田寺」
またはお電話にて(0568-48-6806)


******************

【お知らせ】
9月17・18日に おむつなし育児研究所/みらい子育て研究所の和田智代所長と 
ゆる体操正指導員/ 薬剤師の藤崎智子さんをお迎えして 
これからのグローバル化社会を生きていく子どもたちに大人として何を伝えていけばいいのか そんなことをテーマにした講座を企画中です。誰も経験したことのない超高度情報化社会を 自分らしく幸せに生きていくために身につけておきたい知識やすべ 生きる土台となるものを参加の皆さんと共に学び考える時間にしていきたいとおもっています。詳細は決り次第ご案内しますので9月17・18日 ぜひご予定くださいね。

おふたりの活動拠点であるじねん堂についてはHPをご覧ください。


<藤崎智子プロフィール>
NPO法人日本ゆる協会公認
ゆる体操正指導員初級1st Grade。
薬剤師。東京薬科大学、ロンドン大学政治経済学院、ハーバード大学公衆衛生大学院卒業。国連機関やNGO職員として世界各地で保健医療プロジェクトに従事。
様々な経験を重ねる中で人間の生命力や自らを癒す力に目を開かれ、身体トレーニングから心や人間の本質力にまでアプローチする「ゆる体操」と、病と健康をトータルな人間観で見つめる「ホメオパシー」に出会う。



<和田智代プロフィール>
名古屋大学大学院修士号取得、米国ワールドカレッジウェスト大学卒、名古屋市立保育短期大学卒。保育士を経て 国際協力分野のNPO等に勤務し、アフリカ/中南米/アジアにおいて、母子の健康を改善する事業に従事。現在は「大人と子どものコミュニケーション」をテーマに、国内にて、講座・セミナー・講演・コーチング&カウンセリング、執筆活動等の子育て支援事業を展開。みらい子育て研究所代表、おむつなし育児研究所所長。

二人の息子(大学生)の母。

みらい子育て研究所

おむつなし育児研究所

7月の恩田の集い(おんでんのつどい)のご報告です。

第2日曜日の朝 龍神さまの幟が上がり 9時の鐘が鳴り 黒池龍神の例祭がはじまります。
本堂に響く鈴の音 読経の声。
DSCN9929
DSCN9931

境内では「自然と暮らしの市場」がはじまります。

DSCN9934
DSCN9938
DSCN9940
DSCN9961
DSCN9935
DSCN9936
DSCN9939

今回のご出店は

・無農薬栽培のお茶Oh! happy dayさん

・自然栽培の野菜 塩焼きそば 発酵ドリンクの【めぐみえん】さん
・ココロとカラダがよろこぶお菓子【なないろ工房】さん

 ・【自家培養酵母パン・BEANS】さん

 ・足裏観定・クラニオセイクラルバイオエッセンスの【足元気】さん

 ・卵・乳製品・白砂糖不使用の「ほっ」とするお菓子【コトハナ食堂】さん

 ・自然素材を使い、添加物もなるべく使わずに作る焼き菓子やパン。粉のアトリエ【コナリエ】さん

 ・フェアトレードのシアバターやパーニュ生地のHUMMING BIRD DESIGNさん

・人工甘味料、着色料、保存料無添加の自家製シロップのかき氷【オガワ商店】さん

・愛知近郊の有機農家さんの野菜を扱う【軒先の八百屋】さん
・月のリズムと土の観察を大切にする農家kuumaa Farmさん

【自然と暮らしの家】さん
今月も心地のよいひと・モノ・ことが行き交いました。
ご来山くださったみなさまありがとうございます。

自然と暮らしの市場についての詳細は「つむぎて」さんのHPをご覧くださいね。
市場終了後の作務タイムでもお世話になりました。
DSCN9966

参道ではお寺の檀家さんや有志の方々による「紫陽花会」
DSCN9946
6年前の4月に 地域のみなさまにご協力いただいき植えた紫陽花。
今では毎年 私たちを楽しませてくれるようになりました。
DSCN9944
次年から始まった「紫陽花会」では 毎年夏本番を迎える前に紫陽花のお手入れをしていただいています。
DSCN9948
今年も檀家さんをはじめ 有志のみなさまの手をお借りしました。
お陰で気持ちよく夏本番を迎えられそうです。
ありがとうございました。

庫裡で行われた杉のお弁当箱作りのワークショップにも沢山の方がご参加いただきました。
DSCN9943
DSCN9963
親子で
DSCN9980
ご家族で
DSCN9974
カップルで
DSCN9971
DSCN9955

DSCN9962
みなさん真剣にお弁当箱づくりに取り組まれていました。
こちらの不手際であれこれご不便をおかけした方々もいらっしゃいましたが
快くご協力下さりありがとうございます。
myわっぱでのお弁当作りが楽しみですね♪
垂井町からたくさんのお弁当箱とともにいらしてくださったcafe・木工房・結の黒川さん
ご参加のみなさま ありがとうございました。


夕方からは こども食堂のオープンです。
DSCN9992
お堂にも境内にも子どもたちの声が響き渡りました。
DSCN9969
DSCN9977
DSCN9993
DSCN9985

DSCN9983
オガワ商店さんからいただいたブロック氷は
家庭用のかき氷機でせっせ作ったかき氷に手作りの梅シロップをかけていただきましたよ
DSCN9978
DSCN9986
平田寺こども食堂では できるだけ自然に添った材料を中心にして 
伝統的な製法で作られた調味料を使ってお料理していきたいとおもっています。

誰がどこでどのように作っているのか分かる食材のご寄付は特に有り難いです。
今回は「くらしを耕す会」さんから”おうえん米”として無農薬米。
自給村で栽培された玉ねぎや平飼いのたまご
天然酵母パンのビーンズさんからは朝採りのキャベツ
つむぎてさんからは自然栽培のきゅうり
ぶっちゃ農園の有機栽培のお野菜は軒先の八百屋さんがお届けくださいました。
見学&お手伝いにいらした学習塾の塾長さんからも沢山のお野菜の差し入れをいただいたり
箱いっぱいの玉ねぎをお届けくださった方 布巾やトレー 調理道具をご寄付くださった方
中日本青果センターにも毎回お世話になっています。
もちろん これらの食材を生かすことができるのは心を込めてお料理してくださる方々がいるからこそ。
こども食堂はたくさんの方々のとご協力で運営しています。
有形無形の様々なおもいが あたたかく循環する場にもなれば嬉しいです。
次回のこども食堂は9月11日に開催します。
DSCN9998
まだ始まったばかりのこども食堂ですが 関わる人の数だけ想いがあって
訪ねてくれる顔ぶれが違えばその場も変化する 目に前にあることをひとつずつ ひとつずつこつこつ積み重ねていくのみです。

**********************

恩田の集いの一日は 目に見えないものに想いを馳せる日
過去と今 今と未来 そして人々の交じりあいを感じていただければ嬉しいです。
8月はお寺のお盆行事のため 次回の恩田の集い9月11日(日)に開催します。

9:00 9時の鐘
9:30 黒池龍神例祭(ご祈祷 法話)
10:30-11:30 伝統楊式太極拳練習会
10:00-15:00 自然と暮らしの市場
17:00-19:00 こども食堂

お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806
yumikoon@gmail.com

 

お寺でも日々の出来事はfacebookページに投稿することが多いので
ご存知ない方も多いかもしれませんが 
平田寺では年間を通して 日本舞踊五條流のお教室を開いています。
DSCN9895
DSCN9919
月2回の土曜日 現在は2歳児さんから大人の方まで16名の方が
五條美佳園先生にお稽古をつけていただいています。
DSCN9890
DSCN9901
日本舞踊 和のお稽古ごとにご興味をお持ちの方にはお勧めです。
DSCN9910
お稽古の見学・体験は随時受け付けています。
お問い合わせは平田寺まで(0568-48-6806)

今週末7月10日(日)は恩田の集いです。
黒池龍神例祭 自然と暮らしの市場 杉のお弁当箱作り体験WS 紫陽花会 子ども食堂 など 一日お寺を開放してみなさまのご来山お待ちしています。

DSCN9980

2016年7月10日(日) 9:00~19:00

9:00 9時の鐘
9:30 黒池龍神王例祭(ご祈祷) 法話
10:15-10:45 伝統楊式太極拳  
11:00-12:00 紫陽花会
11:00/12:00/13:00 杉のお当箱弁作り体験ワークショップ
講師:黒川大輔さん(垂井町 木工房結)
参加費:4000円(材料費込)
【体験ワークショップ内容】
 ①職人技が目の前で見れる!杉の曲げ実演と説明
 ②お弁当の仕切りになる杉の曲げ加工体験
 ③お弁当箱全体の仕上げ磨き
 ④焼きペンでお弁当箱にネーム入れ 
 ※作ったお弁当箱はお持ち帰りいただきます。
11:00からの時間枠には若干の空きがあります。
7月7日までにお申し込みください。
0568-48-6806(平田寺) 

17:00-19:00 平田寺こども食堂
10:00-15:00 自然と暮らしの市場

**************************************

※恩田の集いについて
恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。
自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、
恩田から受けた恩恵を、今度は自らが耕し次世代へと手渡していく、
そんなゆるやかな流れを想い描いています。
境内にはお店が並び お堂内では お参りをしたり、ワークショップをしたり、座談会をしたり
色々やっていますが、どなたでも いついらしていただいても結構です。
ふらっとご来山 お待ちしています!!

お問い合わせは、平田寺まで
tel 0568-48-6806
e-mail yumikoon@gmail.com

平田寺の日々の出来事についてはfacebookページ「平田寺」をご覧くださいね。

1月・8月を除く毎月第4木曜日に写経の会をはじめます。
DSCN9691

2016年7月28日/9月29日/10月27日/11月24日 14:00~16:00
納経料/初回1000円 (2回目以降はこころざし)
※9月第4週はお彼岸のため第5週に開催します。

*筆・硯・墨等の準備はありますが、数に限りがありますので、
使い慣れたものがございましたらご持参ください。
*写経台紙(手本)、写経用紙、水はこちらでご用意します。
ご予約 お問い合わせはお電話にて
0568-48-6806(平田寺)



写経の心

「写経に興味はあるけど、私は字がへただから」「筆を持つのは苦手だから」とためらう人が意外と多く見うけられます。写経は、心をこめて丁寧に書写すればよいのであって、文字の上手下手は、あまり問題ではありません。写経はそもそも仏道修行であって、人々に仏道をひろめ、大願成就を祈ることから始まっているものだから言えることなのです。

わが国での写経の歴史は、日本書紀に、「書生を聚めて、始めて一切経を川原寺に写す。」とあり、その後、聖武天皇のころ、写経司を任命し、これら専門のものが書写して収蔵し、また、諸国の国分寺等に配布されました。それがおそらく平安時代ごろから修行の為や、病気平癒、先祖供養など祈りや願いを目的にした個人的写経が始められたようです。

このように写経には長い歴史があり、多くの人の信仰生活に心のやすらぎを与える糧となってきました。それは身と心を調えて行う写経の心が、そのまま仏さまの教えの心に通うからにほかならないのです。そしてこの写経の心は、時代を越えて、道を求むる人にとって大きな心の支えとなりました。

現代に生きる私たちは、写経によって静かに落ち着いた時間を大切にするとともに、祈りや願いを生活の中に活かしていく一つの証としたいものです。

『般若心経』は短い経典でありますが仏法の大意が述べられており、書きやすいお経ですので、初心の方にはこの写経をおすすめいたします。
(曹洞宗 公式サイト 曹洞禅ネットより転載)

毎月第2日曜日の恩田の集いは
かつらこさんが描いてくださった龍神さまと未来を生きるこどもたちの命の幟が上がり
9時の鐘から始まります。

平田寺の鎮守は黒池龍神 龍神様の例祭は感謝のとき
境内では「自然と暮らしの市場」が開かれました。
13422457_1099653050128894_7677889656032711916_o
恩田の集いの日に市場を開くようになって丸一年。
少しずつ少しずつ地元の方も足を運んでくださるようになり
ここにしかない豊かであたたかな場になってきました。
「自然と暮らしの市場」は自然栽培家 雑草料理研究家 
Webデザイナー ローカルコーディネーターなど
自らも田畑を耕す個性豊かな5人の合同会社「つむぎて」さんが運営してくださっています。
img_4731-1
↑ ちょっと前の写真で暑苦しくてすみませんm(__)m

お堂内では きもの遊びの会
みなさん 浴衣と大人の文庫が素敵でした。
次回のきもの遊びの会は7月30に開催します。
DSCN9709
ボードゲームの交流会では小さな人も 大きな人も真剣です。
DSCN9735
境内ではアクロヨガJAM
DSCN9724
7月16日にお子さんや初心者の方も楽しめる
「はじめてのアクロヨガ」WSの講師をしてくださる中村晃子先生が
飛び入りでご参加下さり あの人もこの人も飛んでいました。
IMG_1483
IMG_1497
IMG_1492
13443208_1099653056795560_4092320466242839419_o
市場終了後の作務タイムは 
市場の出店者さんも アクロヨガの参加者さんも お買いものにいらした方も
ご来山のみなさまにご協力いただきました。
ありがとうございます。
13435439_1114854368578313_178144970236327743_n
夕方には こども食堂がオープンして 
ごはんを食べ終わったあとの子どもたちが境内を走り回る
DSCN9756
じんわりと豊かな一日でした。
 
ひとりひとりがしっかりと大地を踏みしめて
想いが交じりあい ゆるりと流れるとき。
ご来山のみなさまに心からの感謝をこめて。
今月もありがとうございました。

*******************

「自然と暮らしの市場」の様子はつむぎてさんのHPを
「平田寺こども食堂」については こちらの記事を。
そしてアクロヨガの写真はアルバムにしてみました。

来月の恩田の集いは7月10日(日)9:00~19:00に開催予定です。
9:00    鐘撞
9:30-10:00 黒池龍神王例祭(ご祈祷) 法話
10:15-12:00 紫陽花会 
         参道の紫陽花のお手入れをします。
         お手伝いいただける方は軍手 剪定鋏などをお持ちください。
11:00/13:00/15:00 杉のお弁当箱作り体験WS      
17:00-19:00 平田寺こども食堂
10:00-15:00 自然と暮らしの市場

垂井町の杉を使った「杉のお弁当箱作り体験ワークショップ」は 
人気のため 講師の黒川さんとご相談し11時の枠を新設しました。
ご予約は予約フォームからお早めにお願いします。(*^-^*)

お問い合わせはお電話またはコメントでお願いします。
0568-48-6806(平田寺)

お寺での5回目のこども食堂が終わりました。
平寺こども食堂は こどもだけでも入れる無料の食堂です(大人の方はドネーション制)
毎回様々な方に支えていただきながら運営しています。
DSCN9741
DSCN9746
DSCN9747
ご家族や親子での参加される方が中心の平田寺こども食堂ですが
お友だち同士で遊びに来てくれた小学生や中学生もいて 
思い描いている大きな団らんに半歩近づいたような気がします。
DSCN9752

この日のメニューは

ドライ肉じゃが
夏野菜のトマト煮
アップルジンジャー
なごや肉まん
プチトマトときゅうりのサラダ
ネギたっぷりたまごスープ
ごはん

ご馳走でした。
DSCN9747
陽が長くなってきましたから ごはんを食べた後は境内で鬼ごっこ
DSCN9758
少しずつ 少しずつ 地域の子どもたちに知ってもらえたら嬉しいです。

今回のお料理を担当してくださったのは
地元北名古屋市の出張シェフ都築秀和さん
そして 準備から後片付けまで
長い時間ご協力くださった方々のお陰で美味しいごはんが出来上がりました

名古屋市中川区の郷土野菜 野崎白菜を使った肉まんは
ワークス昭和橋さんからご提供いただきました。
お寺での自然と暮らしの市場を運営してくださっているつむぎてさん
知多の有機栽培農家 ぶっちゃ農園さん 太田農園さん 
TEA'sキッチンさん 軒先の八百屋さん 
フォーチュンミートさん 中日本青果センターさん
今回もたくさんのお力添えをいただきました。
ありがとうございます。

次回の平田寺こども食堂は7月10日(日)17:00に開店します。
お問い合わせは 平田寺こども食堂運営室(0568-48-6806)まで

↑このページのトップヘ