「日本人はなぜ宗教に無関心なのか。正月には神社へ初詣に行き、結婚式を教会のチャペルで挙げ、葬式には僧侶にお経をあげてもらう。欧米人からすればおかしな感覚である。」
「いや、信仰心を盾にしながら戦っている欧米人よりも、はるかに豊かな精神性を持っているのが日本人ではないでしょうか。宗教で喧嘩をしない、善意の押し売りをしない日本人こそ、私は好きです。日本人のそういう精神性は、ひょっとしたら、控えめな佛教の『慈悲の心』の影響があったからこそ育ったのかもしれません。」
「日常生活の中に、佛教や神道の教えが根付いているからこそ、日本人は宗教に無関心だったのではないでしょうか
―――ネルケ無方老師 著『日本人に宗教は要らない』序文より抜粋―――
4230


講 師  ネルケ無方老師(曹洞宗兵庫県安泰寺住職)
日 時  平成29年6月21日(水) 16:30~18「:00
      ※講演後に質疑応答の時間があります。
場 所  平田寺(北名古屋市九之坪宮前6番地)本堂
会 費  おこころざし(ドネーション制)

...
講師プロフィール

1968年3月、ドイツ人牧師を祖父に持つ家庭に
生まれる。キリスト教主義の高校在学時に坐禅
と出会う。将来は日本で禅僧になろうと夢を抱く。
ベルリン自由大学日本学科・哲学科在学中、1990
年より半年間京都大学に留学。
京都府昌林寺や兵庫県安泰寺で修行。1991年に
帰国し、道元についての修士論文を提出。
1993年、安泰寺で出家。臨済宗東福僧堂・曹洞宗
発心寺で修行、大阪城公園でホームレス坐禅を
行う。2002年、安泰寺9世住職に就任。
現在は日本の内外で講演活動や坐禅指導の傍ら、
執筆活動を行っている。

お問い合わせはお電話にて
0568-48-6806(平田寺)

【第一部】幼児親子ふれあい体操
時間 ・・・ 14:00~15:00
対象 ・・・ 2歳~年長とその保護者
内容 ・・・ 家庭で親子で楽しめる運動遊びや親子ヨガ、心が通じ合うマッサージなどを紹介します。
費用 ・・・ 二人一組1,500円 一人追加ごとに500円
定員 ・・・ 10組

【第二部】児童親子ふれあい体操
時間 ・・・ 15:30~16:30
対象 ・・・ 小学1年生~小学6年生
内容 ・・・ 親子でできるかけっこや逆立ち、鉄棒の逆上がりなどの練習方法を紹介します。幼児クラス同様、親子ヨガやマッサージも取り入れたクラスです。
費用 ・・・ 二人一組1,500円 一人追加ごとに500円...
定員 ・・・ 10組

※二部の小学生クラスは子ども同士のペアでも可能です。保護者さんが一緒に動けないという場合はご兄弟やお友達と一緒にご参加ください。

指導員
「運動嫌いをなくす運動指導員」池田仁

http://hadashisensei.hatenablog.com/


お申込みお問い合わせはお電話にてお願いします。
0568-48-6806(平田寺)

facebookのイベントページはこちら→ 「もっと運動が好きになる親子体操教室」

山田征さん おはなし会「自然エネルギーのほんとうのこと」

脱原発には自然エネルギーの普及が不可欠・・・これは多くの人が持っている考えでしょう。

山田征さんは各地の講演会やお話し会で、太陽光でも風力でも、機器の製造から設置、その廃棄に至るまで、自然環境の破壊を含めた様々な問題があることを指摘しています

「良きもの」と捉えられている自然エネルギーの真実を知ることは、いささかショッキングなことかもしれませんが、先ずは「ほんとうのこと」を知ることから。そしてその先にこれからの暮らし方や生き方を考える場となるようにとこのお話し会を企画しました。

2017年6月18日(日)13:30~16:30 (13:00開場)
参加費 おこころざし
   (受付にドネーションボックスを用意します)



【山田 征 やまだ せい】      
 1938年生まれ、東京都三鷹市在住。
 4人の子育てと共に、農家と直接関わりながら
 共同購入グループ「かかしの会」を約20年間。
 地元の学校給食に有機農産物他食材全般を17年間
 にわたり搬入。並行して反原発運動、石垣島白保の
 空港問題、ホームレス支援他、さまざまな活動を
 経て、現在に至る。
 2011年4月から電気料金の一部
として請求されている「太陽光発電促進賦課金」(現在は再生可能エネルギー促進賦課金)に納得できず、月額2円の付加金支払いを拒否していたところ、同10月に電気をとめられ、以後電気なしのローソク生活を続けています。

 著書:「山田さんのひとりNGO-ニライカナイユー通信」
     「ただの主婦にできたこと」 など。

私たちが平田寺で暮らし始めてから丸10年。
春の日本舞踊教室も今年で10年目。
今年は はじめましての3歳児さんから10回目の参加になる高校生まで25人のお嬢さん方が
3月からお稽古を重ねてきました。

発表会当日は きものを着つけていただいて 
キレイにお化粧をしていただいて 練習の成果をみなさまの前で発表しました。
お化粧をしてもらっているときの表情が照れくさそうで誇らしげで 何とも言えません。
IMG_7259
IMG_7274
みんなみんな本当に素敵‼
IMG_6421

IMG_7271
IMG_6310

本番前に 美佳園先生から本日の注意事項。
「分かりましたか?」「はーい」の図
IMG_7283
発表会の前には ご本尊さまにご挨拶のお参りをします。
IMG_7300 - コピー
IMG_7304


そして 本番。
IMG_6670_#3845
IMG_6888_#AAB7
IMG_7211
IMG_6526
IMG_6522
IMG_7193
IMG_7240_#7CB0
IMG_6649

IMG_7520

IMG_7178
IMG_7018
IMG_7025_#370C
IMG_7027_#97BF

IMG_7219_#46B9
IMG_6937_#4B87
IMG_7086
小さいひとたちもお姉さんたちも とても素敵でした。
IMG_7247_#550D


IMG_7092_#DA4E

IMG_6910
IMG_6896
IMG_6916_#1908
IMG_6889
IMG_6914
IMG_7067
IMG_6984
IMG_6530
IMG_6485

IMG_6621

IMG_6612
IMG_7251

IMG_6616
IMG_7287_#5BFA


IMG_6566
IMG_7230_#B6B8

IMG_7252_#9960

IMG_7039

IMG_7297
10周年の記念の会ということで 
ご指導くださった美佳園先生と智奈さんが「びっくりシンフォニー」をご披露くださいました。
IMG_7559
IMG_7548

IMG_7545
IMG_7571

IMG_7586
IMG_7462
「こどもみこし」では 全員で花龍神輿を担いで境内を練り歩きました。
こちらの花龍神輿は 北名古屋市在住の造形絵本作家かつらこさんを中心にして保護者のみなさんが制作した
ものです。
IMG_7528
IMG_7526

IMG_7335_#914A

IMG_7312

IMG_7313
美佳園先生 智奈先生はじめ 五條流の先生方

IMG_7658
IMG_7655
五條流理事の園美先生
IMG_7663


IMG_7421
こうして日本舞踊の教室を続けることができたのも
ご指導くださる先生方 参加してくださるお子さんたちやご協力くださる保護者さん
着付けや髪の毛のセットなどをお手伝いくださる方々
見守ってくださるみなさまのお力添えがあってこそ。
おかげさまで今年も無事発表会を終えることが出来ましたこと心より感謝申し上げます。


facebookページ「平田寺」でお稽古の様子などもご紹介しています。
写真どれも可愛くて選びきれず 枚数多めですが ご覧いただければ嬉しいです。

そして この10年の日本舞踊の発表会の様子を振り返ってみました。
よろしければこちらもどうぞ
第1回 2008年5月11日
第2回 2009年5月10日
第3回 2010年4月11日①    2010年4月11日②  
第4回 2011年4月10日
第5回 2012年4月15日
第6回 2013年5月12日
第7回 2014年5月11日
第8回 2015年5月11日
第9回 2016年5月8日



【日本舞踊五條流について】

◆昭和15年初代五條珠實tamami gojouにより創立された日本舞踊の流派。

◆五條流祖・初代五條珠實師は歌舞伎名優・六代目尾上菊五郎kikugorou onoe師の初めての女弟子で、尾上師の薦めにより日本舞踊・二世花柳寿輔jusuke hanayagi師の下にて修業、昭和15年に独立し流派創立した。

◆五條珠實師は大正初期より始まった新舞踊運動の代表的舞踊家であり、戦後すぐに訪欧使節団を組織し日本文化の紹介につとめるなど生涯を通じて、その活動は日本舞踊史に輝かしい功績を残した。宗家・二世五條珠実、家元・五條詠昇eishou gojouに継ぎ、現在は、三代目五條珠實を中心に活動中

 

【びっくりシンフォニーについて】

20138月 伏見しらかわホールにて 五條流園美の会とセントラル愛知交響楽団とのコラボ公演「オケ日舞披露宴の会」にて初演。ハイドン作曲:交響曲第94番「驚愕」第2楽章(通称:びっくりシンフォニー) にあわせて、五條園美先生振付で、美佳園、智奈が演じました。コミカルで心温まるほほえましい作品です。

 

<五條美佳園プロフィール>

平成26年度 名古屋市民芸術祭特別賞《奨励賞》を受賞。

幼少の頃より、五條珠園・五條園美に師事し、南山大学短期大学部にて「舞踊と文化」の講師を務める師匠・五條園美の助手として、長年に渡り指導に携わる。また、名古屋市内、北名古屋市等にて後進の指導にあたる。特に子どもたちの指導に定評がある。

 

【花龍神輿について】

第二部の「こどもみこし」に登場する華やかなお神輿は 平田寺の鎮守・黒池龍神にちなんで北名古屋市在住の造形絵本作家かつらこさんを中心にして保護者の方々が協力して制作しました。

 

<かつらこプロフィール>

1974年生まれ。名古屋芸術大学洋画科卒業。造形作家として、陶芸、銅版画、お面、ガラス絵など立体作品の制作を続ける。絵本作品に『とさかなぶえ』(BL出版)『狂言えほん かたつむり』(文・内田麟太郎/ポプラ社)などかっぱたろう多数。7月に新刊『じごくにいったかんねどん』(文・常光徹/童心社)出版予定。

 

平田寺では 五條美佳園先生のご指導のもと年間を通じて 日本舞踊のお稽古をしています。現在未就学児から大人の方まで16名がお稽古に通われています。体験や見学は随時受け付けていますので お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

0568-48-6806(平田寺)


お寺の桜ももうすぐ満開です。
4月からの行事のご案内です。
17807665_1395351970528550_2492409640903311867_o

4月1日(土) 花まつり九之坪寺院巡りご報告
4月2日(日) 平田寺護持会総会 大掃除
4月9日(日) 恩田の集い 十三参り 無化調ラーメン選手権 自然と暮らしの市場 こども食堂
4月19日(水) 上野宗則さんのスロー・デス・カフェin平田寺
          私たちは生まれたときから〈死〉に向かっていることをどこか忘れて、
          生きているのかもしれません。
          平日の夜で
はありますが、
          上野さんを囲んで自分の体験や気持ちを
出したり、 
          受け止めあう温かな場になれば幸いです。
17577720_1122154904580999_597510789_n
4月29日(土) 午後から夜にかけて「奈良裕之さん演奏会」
         万華鏡づくりや瞑想の時間 
         恒例の奈良カレー交流会も予定しています。
         詳細は後日ご案内しますね。

5月14日(日) 恩田の集い 日本舞踊発表会 自然と暮らしの市場 こども食堂
          今年で10年目になる日本舞踊の発表会では 特別企画も計画中です。
          こちらもお楽しみに。
5月21日(日) きもの遊びの会~着付けとランチとお話と~
          お話のテーマは「和のこころ 日本の<衣>のうつりかわり」
          着付け教室 お食事代含めて3000円程度を予定しています。
          定員は10名です。ご予約はお早めにお願いします。

6月11日(日) 恩田の集い 自然と暮らしの市場 こども食堂
6月18日(日) 山田征さんお話し会「自然エネルギーの本当のこと」
6月27日(火) つながるかもすプロジェクト 梅しごと 一緒に梅干を仕込みましょう‼

7月9日(日)  恩田の集い 高月美樹さんお話し会 自然と暮らしの市場 こども食堂


【定期開催の教室サークル活動など】

◆早朝坐禅会
四九日(しくにち)を除いた毎朝 5:30~6:10 
坐禅終了後 お時間のある方は 朝課 作務などもご一緒に。 
※四九日とは 4と9のつく日のこと
(4日 9日 14日 19日 24日 29日)

◆写経の会
初めての方には方丈から写経の心得などのお話しをさせていただきます。
道具類はお寺で準備しますが 使い慣れた書道道具をお持ちの方はご持参ください。
第4木曜日14:30~
納経料 1000円

わらべうたとやさしいごはんの会
わらべうたをうたいながらゆったりと親子の時間を楽しんだ後に 
発酵料理研究家の古澤久美さんのお手製弁当をいただきながらお喋りをしています。
講師 山口陽子さん 北川美智子さん 
第1月曜日10:30~13:00☆大人ひとり分のお弁当代込みで2000円

おむつなし育児お茶会
おむつなし育児を してる していた してみたい 興味がある 
そんなお母さんたちがゆるやかにつながりあうお茶会です。
卵・乳製品・白砂糖を使用しない手作りスイーツを用意しています。
第3水曜日10:00~12:00 スイーツつきで500円

◆伝統楊式太極拳同好会 
第2・4木曜日13:30~14:30
第2日曜日10:30~11:30 1回500円

◆日本舞踊教室
講師 五條流師範 五條美佳園先生
月に2回の土曜日 1か月4000円の月謝制

醸しもの部 
醸しもの(醗酵もの)大好きな人たちの集まりです。 醗酵料理研究家の古澤久美さんを中心に 昔ながらの味噌 甘酒 漬物などの他 果物や野菜を自然発酵させて味わったり 料理に活用したりしています。
第1木曜日9:30~13:00☆1回4000円(お昼ご飯と仕込んだ発酵食品のお土産つき) 

大地とつながる舞の会
お母さんと赤ちゃんが一緒に踊るサークルです。
第2月曜日10:30~11:30☆1回1000円 
講師 HARIKAさん

◆古澤久美先生の発酵料理教室
5月から第3木曜日の午前中に開催予定です。

大人のための英会話教室
1回8名までのグループレッスンです。
講師 サンシャインキッズイングリッシュクラブ主宰 毛利幸枝さん
基本的に第2月曜日☆13:30~14:30 1回1200円 


【その他の活動】

つながるかもすプロジェクト 
発酵をテーマに今と未来 愛知と東北をつなぐ活動をしています

平田寺こども食堂 
こどもだけで入れる無料の食堂です。毎月第2日曜日にオープンしています。


教室ではありませんが
軒先の八百屋さん
愛知県近郊(主に知多半島)のできるだけ農薬に頼らない有機農家さんのお野菜をお届けくださっています。
毎週火曜日12:30~14:00に参道脇にて。

その他の催しについてはfacebook平田寺のページで随時ご案内しています。
情報を必要とされる方はフォローをお願いします。

お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806
yumikoon@gmail.com

今回「スロー・デス・カフェ」を全国で開催されている、
上野宗則さんをお招きして、
集った皆さんとともに、ゆっ
くりと死と向き合い、
死を想い、そして死から生きること
を考えたり、
語り合う時間を持てればと思っています。

私たちは生まれたときから〈死〉に向かっていることをどこか忘れて、
生きているのかもしれませんね。
平日の夜で
はありますが、
上野さんを囲んで自分の体験や気持ちを
出したり、
受け止めあう温かな場になれば幸いです。
17577720_1122154904580999_597510789_n


スロー・デス・カフェ in 平田寺
 
と  き:2017年4月19日(水)19:00~21:30 (開場18:30)
参加費:1500円(1ドリンク付)
ところ :平田寺
主 催:平田寺&ゆかいな仲間たち
 
お申し込みは メールまたはお電話にて
yumikoon@gmail.com
0568-48-6806
 
開場は18時半です。
ドネーション制の軽食を準備しますのでお時間の限られ
ている方もお気軽にご参加ください。

************************
 

-----以下、「スロー・デス・カフェ」HPより-----
 
もしあなたが余命告知を受けたなら、きっと「生きたい」と気持ちになるでしょう。でも本当は、向谷地さんが言っているように、余命は生れたときから宣告され、いのちは下に向かってゆるやかに勾配しているのです。
そして、あるとき、ひとつのいのちは終わりを告げます。いのちとは生と死である、と言えるでしょう。そして、辻さんが書いてくれているように、目の前で愛する人の死を見つめる経験は、辛く悲しい経験でありながら、与えられたこのいのちには限りがあり、いまを大切に生きることを思い出させてくれます。生に執着することなく、「死ぬ瞬間まで生きよう」と目覚めさせてくれるのです。
 
余命宣告をされなくても、愛する人の死を経験しなくても、ちょっと立ちどまって死について思いを馳せる時間を持つことは、自己の生に向き合う経験となるはずです。また、「いのちとはなにか」、「存在とはなにか」、「生物と無生物とはなにか」、「精神と物質とはなにか」などなど、根源的な問いにも思いが及び、学びの機会を与えられるでしょう。
 
そこまで哲学的に考えることはないにしても、「死とはなにか?」について考えることは辛く、悲しく、でもなんか元気が湧いてくる、そう思っていただきたいなと思います
 
「スロー・デス・カフェ」のねらいは、まさにそこです。
 
*******

上野宗則(うえのむねのり)さん
株式会社素敬代表取締役社長。「エンゼルメイク・アカデミア」主宰。ゆっくり小学校ようむ員。
父親の死によって遺族となった経験を活かし、98年より死化粧用品等ご遺体ケアのための商品づくりをはじめる。その後、「人の死に立ち会うときなにができるか」をテーマに、看取りに携わる医療従事者や葬祭事業者のための講習会を企画。ただの人の目線を大切にしながら、「いまを生きる人々が、死を想い、死から学ぶきっかけづくりができれば」をモットーに、医療機関でのお話会やワークショップ「スローデス・カフェ」を行っている。文化人類学者の辻信一氏と書籍や映像制作を共にしながら、スロー、スモール、シンプルの思想を愉しく世に問う場「ゆっくり小学校」を立ち上げた。著書に『エンゼルケアのエビデンス!?』(sokeiパブリッシング)がある。同志社大学商学部卒。
 
株式会社素敬
http://www.sokei.jp/
 
スロー・デス・カフェ
http://yukkuri-web.com/slowdeathcafe/about

地元の自治会主催の「桜まつり」と同日開催の 花まつり寺院巡りスタンプラリーが終わりました。
氏神さま十所をスタートして 同じ小学校区にある曹洞宗寺院4ヶ寺をめぐるスタンプラリー。
IMG_5026
今年も無事終了しました。
お隣の瑞雲寺さん。
こちらの方丈さんと平田寺の方丈は 同安吾(本山での修行中の同級せいのようなもの)

IMG_5030
色々ご縁は繋がっていますね。
不思議なものです。
IMG_5033
IMG_5085
IMG_5036
松元院の方丈さんは 精進料理のご専門。
そのうちに精進料理を教えていただきたいなあ などと思っています。
IMG_5065

IMG_5041
IMG_5071
IMG_5073
細い路地を歩いて 走って
IMG_5075
IMG_5074
IMG_5078
IMG_5091
鑑昌寺さんでは 毎週末坐禅会を開いていらっしゃいます。
IMG_5095
そして ゴールの平田寺
IMG_5100
お寺のあるまち 好きです。


IMG_5189
IMG_5177
桜の見ごろはちょっと先ですが
IMG_5176
今年ものんびりとした時間が流れました。
IMG_5138
IMG_5135

IMG_5127
IMG_5117
IMG_5115
IMG_5112
IMG_5109
日が暮れて明かりが灯った提灯もすてきでした。

facebookのアルバムもどうぞご覧くださいね。

今年も春の日本舞踊教室が始まりました。
IMG_4786
3歳から高校生まで 25名のお嬢さん方が集まりました。
IMG_4790
今年は10回目の節目の年ということで 特別な企画も計画中です。
IMG_4794
北名古屋市在住の造形絵本作家かつらこさんが またまた素敵なものを生み出してくださりそうです。
IMG_4796
お稽古の後は 今日初めて会ったお友だちも含めて 境内を走りまわったり虫と戯れたり
IMG_4807
IMG_4811
IMG_4813
IMG_4820
毎年参加してくださる子も多くて お母さん方もちょっとした同窓会気分です。
IMG_4825
IMG_4830
みんなみんな 踊ることを心から楽しんでいる様子を見てると
目頭が熱くなり。
すっかりおばあちゃん気分です。
IMG_4832
IMG_4837
参道の桜もほころび始めました。
IMG_4844
今年高校生になる子たちは なんと10年目の参加です。
IMG_4854
IMG_4862
IMG_4863
IMG_4868
IMG_4869
はじめましての 小さな人たちもいらして
IMG_4871
IMG_4877
ここでも 次の世代に繋がっているのが嬉しい限り。

こちらのお教室は 7回のお稽古とリハーサルを経て5月14日に発表会を行います。
こちらもまたご案内いたしますね。



お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806



IMG_1419
IMG_1359
:::写真は昨年の日本舞踊発表会でのひとこま:::

【行事予定】

3月12日(日) 恩田の集い→ご報告
3月29日(水) 運動嫌いをなくす JIN先生の体操教室 
3月30日(木) 春の日本舞踊教室 今年で10回目になる短期の日本舞踊教室です。7回のお稽古とリハーサルを経て5月14日に練習の成果を発表します。
4月1日(土) 花まつり九之坪寺院めぐり 
4月2日(日) 平田寺護持会総会 大掃除
4月9日(日) 恩田の集い 十三参り 無化調ラーメン選手権 自然と暮らしの市場 こども食堂
4月19日(水) 上野宗則さんのスロー・デス・カフェin平田寺
4月29日(土) 奈良裕之さん演奏会

5月14日(日) 恩田の集い 日本舞踊発表会 自然と暮らしの市場 こども食堂
5月21日(日) きもの遊びの会~着付けとランチとお話と~
6月11日(日) 恩田の集い 自然と暮らしの市場 こども食堂
6月18日(日) 山田征さんお話し会「自然エネルギーの本当のこと」
6月27日(火) つながるかもすプロジェクト 梅しごと 一緒に梅干を仕込みましょう‼
7月9日(日)  恩田の集い 高月美樹さんお話し会 自然と暮らしの市場 こども食堂

【定期開催の教室サークル活動など】

◆早朝坐禅会
四九日(しくにち)を除いた毎朝 5:30~6:10 
坐禅終了後 お時間のある方は 朝課 作務などもご一緒に。 
※四九日とは 4と9のつく日のこと
(4日 9日 14日 19日 24日 29日)

◆写経の会
初めての方には方丈から写経の心得などのお話しをさせていただきます。
道具類はお寺で準備しますが 使い慣れた書道道具をお持ちの方はご持参ください。
第4木曜日14:30~
納経料 1000円

わらべうたとやさしいごはんの会
わらべうたをうたいながらゆったりと親子の時間を楽しんだ後に 
発酵料理研究家の古澤久美さんのお手製弁当をいただきながらお喋りをしています。
講師 山口陽子さん 北川美智子さん 
第1月曜日10:30~13:00☆大人ひとり分のお弁当代込みで2000円

おむつなし育児お茶会
おむつなし育児を してる していた してみたい 興味がある 
そんなお母さんたちがゆるやかにつながりあうお茶会です。
卵・乳製品・白砂糖を使用しない手作りスイーツを用意しています。
第3水曜日10:00~12:00 スイーツつきで500円

◆伝統楊式太極拳同好会 
第2・4木曜日13:30~14:30
第2日曜日10:30~11:30 1回500円

◆日本舞踊教室
講師 五條流師範 五條美佳園先生
月に2回の土曜日 1か月4000円の月謝制

醸しもの部 
醸しもの(醗酵もの)大好きな人たちの集まりです。 醗酵料理研究家の古澤久美さんを中心に 昔ながらの味噌 甘酒 漬物などの他 果物や野菜を自然発酵させて味わったり 料理に活用したりしています。
第1木曜日9:30~13:00☆1回4000円(お昼ご飯と仕込んだ発酵食品のお土産つき) 

大地とつながる舞の会
お母さんと赤ちゃんが一緒に踊るサークルです。
第2月曜日10:30~11:30☆1回1000円 
講師 HARIKAさん

◆古澤久美先生の発酵料理教室
5月から第3木曜日の午前中に開催予定です。

大人のための英会話教室
1回8名までのグループレッスンです。
講師 サンシャインキッズイングリッシュクラブ主宰 毛利幸枝さん
基本的に第2月曜日☆13:30~14:30 1回1200円 


【その他の活動】

つながるかもすプロジェクト 
発酵をテーマに今と未来 愛知と東北をつなぐ活動をしています

平田寺こども食堂 
こどもだけで入れる無料の食堂です。毎月第2日曜日にオープンしています。


教室ではありませんが
軒先の八百屋さん
愛知県近郊(主に知多半島)のできるだけ農薬に頼らない有機農家さんのお野菜をお届けくださっています。
毎週火曜日12:30~14:00に参道脇にて。

その他の催しについてはfacebook平田寺のイベントページで随時ご案内しています。
情報を必要とされる方はイベントページをフォローしてください。


お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806
yumikoon@gmail.com

DSCN9967

平田寺(へいでんじ)では 毎月第2日曜日にお寺を開放して様々な催しをしています。
恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。
自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、
恩田から受けた恩恵を、今度は自らが耕し次世代へと手渡していく、
そんなゆるやかな流れを想い描いています。
境内にはお店が並び お堂内では お参りをしたり、ワークショップをしたり、座談会をしたり
色々やっていますが、どなたでも いついらしていただいても結構です。
心温まる場で 共に時をつむぎませんか。
ふらっとご来山 お待ちしています!!
DSCN9485

***************

【4月恩田の集い】2017年4月9日(日)

09:00 
9時の鐘

09:30 
黒池龍神例祭(ご祈祷) 法話


10:00
十三参り

13歳(数え年)になった少年少女が大人への入口に立ったことに感謝し、

これから先の万物の福徳と英知を授かるために、

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)に参詣する行事です。


10:30-11:30 
伝統楊式太極拳


11:00-14:00
無化調ラーメン選手権
化学調味料を使わずに調理したラーメンを各出場者にご提供いただき 
来場者がそのラーメンを食べ比べ気に入った
ものに投票します。
得票数により優勝者を決定します。

12:00-14:00 
平田寺こども食堂
平田寺こども食堂は子どもだけで入れる無料の食堂です。
地域の方々が中心になって運営しています。


10:00-14:00 
自然と暮らしの市場
持続可能な暮らしを願うひと・コト・モノが並びます。
自然に添ったかたちで育った野菜や穀物、美味しくナチュラルなお菓子、心のこもった小物や道具 環境にやさしいワークショップ、こころとからだが喜ぶケアなど、集う人すべてがあたたかく想いを紡ぐ市場です


お問合せ
tel 0568-48-6806(平田寺)
e-mail yumikoon@gmail.com

↑このページのトップヘ