知る人ぞ知る教室のご案内です。
大人のための英会話教室!!
p800x600_b7d13b54
簡単なテキストに沿って 和気あいあいと楽しく英語に親しんでいます。

開催日 毎月第2月曜日 13:30~14:30
参加費 1回ごと1200円
講 師 毛利幸枝さん(サンシャインキッズイングリッシュクラブ主宰)


体験無料 
入会される場合はテキスト代(1000円程度)を集金させていただきます。


ご予約は予約フォームから
お問い合わせは平田寺まで

0568-48-6806
yumikoon@gmail.com

3月のおむつなし育児お茶会。
はじめましての方が3組もいらして この日もほんわかやさしい会になりました。
IMG_4132
お寺でのお茶会は おむつなし育児アドバイザーさんが中心になって運営してくださっています。
17309587_1841614286077103_1459546361186213523_n
教える人 教えてもらう人というい関係ではなく 
おむつなし育児を通して繋がりあう者同士としてのお話し会です。
おむつなし育児に限らず 様々な情報が飛び交う
実は 深くてとてもお得な会です。
はじめましての方も お久しぶりの方も
おむつなし育児をしてみたい している していた
おむつなし育児に興味がある方ならどなたでも
お気軽にご参加くださいね。 

お申し込みは 予約フォームから。
お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806
yumikoon@gmail.com


毎月第2日曜日の恩田の集いの日には一日お寺を開放して様々な催しをしています。
気のいい ひと もの ことが集い流れる日です。
幟が上がり鐘が鳴り 本堂では黒池龍神のお参りが始まります。

IMG_4039
IMG_4043
境内で開かれる自然と暮らしの市場では
草木染のワークショップや 針葉樹を燃やすことができる薪ストーブの展示もありました。
IMG_4059
IMG_4048
出店者さんについては自然と暮らしの市場を運営してくださっている 
つむぎてさんのブログ「自然と暮らしの家」をご覧くださいね。
素敵な写真とともにご紹介くださっています。

午後のワークショップはフランス生まれの造形ブロック「カプラで遊ぼう‼」
IMG_1217
積み上げたり並べたり
IMG_1218
IMG_1219
みんなで力を合わせて大作も作りました。
IMG_0919
IMG_4062

3月の恩田の集いも無事に終了。
この日も心ある循環を感じる一日となりました。
様々な立場で さまざまな想いをお届けくださったみなさま
ご来山くださったみなさま ありがとうございました。

沢山写真を撮ったのに カードが入っていないことに気づいたのは夕方になってから。
みなさんから撮影写真のご提供をいただきました。
ご協力くださったみなさま ありがとうございます。

先月からお昼にオープンしているこども食堂ももちろん開催しました。
17238953_1902107643358566_661074202_n
17202954_1282875768468303_618815338696607443_n
平田寺こども食堂については→こちらの記事をご覧ください。

来月の恩田の集いは4月9日(日)に開催します。
黒池龍神例祭
十三まいり
自然と暮らしの市場
無化調ラーメン選手権
平田寺こども食堂
盛りだくさんです。


来月も ご来山お待ちしています。
お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806
yumikoon@gmail.com


facebook「平田寺」のページでは、イベントなどのご案内もしています。
そちらもどうぞもご覧くださいね。


毎月第2日曜日の12:00~14:00にオープンするお寺でのこども食堂は
子どもだけでも気軽に立ち寄れる 地域のおばちゃんたちが運営する無料の食堂です。
IMG_4046
IMG_4050
IMG_4053
お寺でのこどでも食堂では 
大地の恵み お日様のエネルギーをいっぱいに受け 
できるだけ近場で自然に添った形で育った野菜を中心にした
お料理を食べていただきたいとおもっています。
IMG_4055
目の前にあるお料理が どこでどんな風に育った材料で 
誰の手を介してここにやってきたのか 誰がどんな思いで料理したのか。
食卓に上がるまでのことを想像しながら「いただきます」
そんなことを積み重ねていきたいとおもっています。

こども食堂は 本当に多くの方のお気持ちをいただいて成り立っています。
知多の小さな農家さんが栽培されたお野菜をお届けくださる軒先の八百屋さん。
こども食堂と同日開催の自然と暮らしの市場に並ぶ自然栽培の野菜たち。
農薬と化学肥料を使わない「郷蔵米」をおうえん米としてお届けくださるくらしを耕す会さん。
参加者さんの中にも毎回ご自身で育てられた野菜や雑穀を差し入れて下さったり、
食材や手作りのお菓子をお届け下さる方もいらっしゃいます。
IMG_4058
お料理を担当してくださっているのは 料理研究家の古澤さんはじめ
地域の方々を中心にしたボランティアスタッフさん。
IMG_4052
誰がどこで どんな気持ちで作ったのかが分かる食材を 
どうすれば無駄なく美味しくいただけるか
毎回 考えながらお料理しています。 
足りない食材や調味料は 量販店で購入することもありますが
基本的に集まった食材たちの顔ぶれを見てから何を作るか考えます。
17238953_1902107643358566_661074202_n
17202954_1282875768468303_618815338696607443_n
食べものは、お金さえあれば欲しいときに欲しいだけ手に入るものだというのは 
とても傲慢で身勝手な思い込みだということ 
知らない誰かがどこかで自分たちを思ってくれていること。
そんなことを感じるきっかけにもなればいいなとおもいます。
みんなで楽しくご飯を食べる 一緒になった食卓の人たちと大皿料理を分かち合う
そんな経験の場にもなるといいなとおもっています。
17321344_1902107653358565_1688449163_n
平田寺こども食堂の参加費は こどもは無料 おとなドネーション(こころざし) 
人もモノも目に見える見えない様々な関係性の中で心地の良い循環が生まれことを願っています。
野菜などの食材以外に 
昔ながらの製法で作られた調味料、包丁 ステンレス製の大鍋 
寸胴 圧力なべ 鉄のフライパン などの寄付も募集中です。

お問い合わせは 平田寺まで
0568-48-6806



あの日から6年。今年も午後2時46分に 鎮魂の鐘を鳴らしました。
IMG_0873IMG_0878
日本の国土は 地球の全陸地の400分の1に当たり、
そして 地球上で起こる自然災害の10分の1が日本で起きたり影響を及ぼしたりしているのだそうです。
IMG_0880
このような非常に厳し条件をもった国土の中で 
日本人は古来から 大自然に対し怖れを抱き 謙虚な心を持ち
「無常観」ともいうべき精神感情を育んできました。
IMG_0885
鎮魂の鐘の音に耳を澄ませながら
自然に寄り添う生き方を想い手を合わせる時間でもありました。
IMG_0886
IMG_0887

平田寺(へいでんじ)では 毎月第2日曜日にお寺を開放して様々な催しをしています。
恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。
自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、
恩田から受けた恩恵を、今度は自らが耕し次世代へと手渡していく、
そんなゆるやかな流れを想い描いています。
境内にはお店が並び お堂内では お参りをしたり、ワークショップをしたり、座談会をしたり
こども食堂もオープンします。
色々やっていますが、どなたでも いついらしていただいても結構です。
心温まる場で 共に時をつむぎましょう。
ふらっとご来山 お待ちしています!!

2017年3月12日恩田の集い

9:00 9時の鐘

9:30 黒池龍神例祭(ご祈祷) 法話
10:30-11:30 伝統楊式太極拳練習会

10:00-14:00 手づくりの寺子屋:草木染めと自然栽培のお話
12:00-14:00 平田寺こども食堂+
           こども食堂は子どもだけで入れる無料の食堂です。
           近郊でとれた有機栽培の野菜やお米を中心にした食材で 
           地域のおばちゃんたちが心を込めて作っています。
           どなたでもご参加いただけます。
           参加費 こども☆無料
                  おとな☆ドネーション(おこころざし)
11:30-15:00 カプラで遊ぼう‼ 参加無料
           カプラは フランス生まれの造形ブロックです。
           「形」「大きさ」「比率」のすべてが計算された造形素材。
           たった1種類の板からイメージしたものを何でも作れる不思議な板は、
           欧米で「魔法の板」とも呼ばれています。
           大人もついつい夢中になってしまう。
           魔法の板で一緒に遊びましょう。

81239541.jpg
3e830c10.jpg

03c6e54a.jpg847963fc.jpg
494e6a41.jpg
beaa462f.jpg

10:00-14:00 自然と暮らしの市場
自然と暮らしの市場には持続可能な暮らしを願うひと・コト・モノが並びます。
自然に添ったかたちで育った野菜や穀物、美味しくナチュラルなお菓子、心のこもった小物や道具
環境にやさしいワークショップ、こころとからだが喜ぶケアなど、集う人すべてがあたたかく想いを紡ぐ市場です

明日もすてきな出店者さんが集まります。
出店者さんについてはつむぎてさんのブログにてご確認ください→自然と暮らしの家


お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806

静かに静かにわらべうたにひたって 時の流れに耳を澄ます時間。
3月のわらべうたの会がおわりました。
IMG_3907
IMG_3912
IMG_3913
IMG_3915
IMG_3921
IMG_3923
IMG_3933
「やさしいごはん」は 
発酵料理研究家古澤久美さんお手製のお弁当です。
この日のメニューは

玄米ご飯
トマト麹とトマト酵母のミネストローネ
きのこの発酵だれ和えの三角春巻き
蓮根ボール 甘酢あん
じゃが玉 甘酒煮
酒粕味噌漬けの厚揚げ グリルで
キャベツと切干大根の豆乳ヨーグルトコールスロー 
青菜の搾りたて醤油和え
サラダ 甘酒ドレッシング
紅大根の塩麹漬け

そして久美さんからのメッセージ・・・
お弁当は、昔ながらの製法で作られた調味料と
国内産の有機または自然農法の食材を使っています。
肉・魚・卵・乳製品・白砂糖等は
いっさい使用していません。
味噌・醤油をはじめ、
甘酒・塩麹・トマト麹・ヨーグルトなども自家製です

IMG_3932
IMG_3935

IMG_3941


わらべうたとやさしいごはんの会 来年度も継続します。
2017年5月1日(月)にはじまります。

*****************

 わらべうたは、人々の暮らしや遊びの中で自然発生的に生まれ、
 長い間うたい継がれてきた日本の伝承文化です。
 その抑揚やリズムはどこか懐かしく、唄いながら遊ぶことで、
 人間関係や親子の仲をよりよい方向に変えていく力が秘められていると言われています。
 周囲の大人が小さなひとへの愛情を表現することは、
 大きな喜びを与えると同時に社会化に向けて働きかける活動でもあります。
 わらべうたをうたったり、絵本を読んだりしながら 親子の時間をゆっくりと楽しんだ後は、からだにもこころにもやさしいごはんをいただきながら ゆるゆるとお喋りしましょう。
 おひるごはんは、醗酵穀菜料理研究家の古澤久美さんお手製のお弁当です。
 古澤先生のおはなしの時間もあります。
【  わらべうたとやさしいごはんの会開催日】
2017年
5月1日(月)
6月5日(月)
7月3日(月)
9月4日(月)
10月2日(月)
11月6日(月)
12月4日(月)
2018年
2月5日(月)
3月5日(月)

 【時 間】
 10:30~13:00
 【参加対象】 
 わらべうたにご興味がある方ならどなたでも

参加にはご予約が必要です。
リンク先予約フォームからお申し込みください→
お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806

 

醸しもの部は 醸しもの(醗酵もの)が大好きな人たちの集まりです。

醗酵料理研究家の古澤久美さんを中心に月に一度お寺に集まって活動しながら 

自宅でも醸しものとの暮らしを楽しんでいます。 

昔ながらの 味噌 甘酒 漬物などの他 
果物や野菜を自然発酵させて味わったり 料理に活用したりしています。IMG_3599
IMG_3601

 

楽しく力強く生きていくための 菌との出逢い・人との出逢いの場でもある部活動。

今月のテーマは「酒かす酵母ぱん」でした。

今年度最後の部活動にはじめて参加されたKさんの感想をシェアしますね。


*******************


酒かすで酵母パン

かんたんで美味しい!


IMG_3605
IMG_3606
自分にもすぐにできそうなところが嬉しい

今日は発酵の先生の久美さんから、心が軽くなる視点を2つもらって帰ってきました。

かんたんで美味しい!...

自分にもすぐにできそうなところが嬉しい

今日は発酵の先生の久美さんから、心が軽くなる視点を2つもらって帰ってきました。

①美味しくて安心な野菜やお醤油など、全部自分で作れるわけじゃないから。これからも作り続けてもらえるように。

◎こんな心持ちで作っている生産者の方を買い支えたい

・食べる人の健康を想っている

・目先の利益だけではなく、これから生きる子どもたちや環境のことまで考えている

②放射能や食品添加物、どれだけ気をつけても取り込むのを全くゼロにはできないから。

いいものを食べることも大切だけど、しっかり出す方が大事。

◎放射能も分解してくれる微生物たちと仲良くする

・発酵食品をたくさん食べる

・味噌を作ったり醤油作り(これから挑戦!)

・土いじり(畑に挑戦!)
17021662_1224536957644085_5376202927193203265_n
17021952_1224536964310751_5473052724493638359_n

近ごろ外のことばかりに目を向けて、ため息をつくことが多かったけど、
まずは自分や家族の体を整えることをしよう。

それなら私にもできる^o^


*******************

2017
年度の部活動は511日が初回です。

ご一緒に醗酵生活を楽しみましょう!!

 【開催日】

2017

511() 61() 629() 97() 105() 112() 127() 

2018

21() 31()

【開催時間】

9:3013:00


発酵料理研究家古澤久美さんのブログ「しあわせ発酵ごはん」はこちら→
お申し込みは予約フォームから→
お問い合わせは平田寺まで
0568-48-6806

 

 

卒業入学シーズンを前に 今年も短期の着付け教室を開催します。
1399538_545417905533267_97829918_o


************************

着物を着てみたいけれど
着物はタンスに眠っているけど
自分で着ることができない。
そんな声を聞くことがあります。
ほんの数十年前までは、着物は日本人の普段着でした。
もっと気軽に和服を楽しめる女性が増えることを願って
今年も春の着付け教室を開催します。
3回の教室で 一通りの着方と帯結び
美しく着るためのちょっとしたコツを教えていただきます。

卒業式に着物をご自身で着ることを目指していらっしゃる方は、
卒業式用の着物(訪問着 付け下げ、色無地など)と袋帯をご持参ください。
その他の方は、お手持ちのお着物で練習していただければ結構です。

■日 程
2月25日(土) 3月4日(土) 11日(土)

■時 間
14:00~16:00

■講 師
鈴木朋子さん

■参加費 
1回につき1000円(当日お支払いください)

■持ち物
着物、帯、肌襦袢(肌着)、長襦袢(半衿のついたもの)、衿芯、帯揚げ、帯締め、薄手のタオル(補正用)、着物クリップ、帯板、帯枕、伊達締め2本、腰ひも5本、その他手持ちの和装小物(コーリンベルトなど)があれば、ご持参下さい。

お問合せお申し込みは平田寺まで
0568-48-6806
yumikoon@gmail.com


↑このページのトップヘ