ここ最近はインドの方々とご縁をいただくことが多く
先週末は、名古屋市やその近郊にお住いの主に南インド出身のみなさんと
ディワリのお祭りをご一緒させていただきました。
IMG_2029IMG_4362
IMG_4355
IMG_4367
お子さんも含め約50名。
IMG_2032IMG_4370
食事をしたり
IMG_4369
ゲームをしたり。
IMG_4376
IMG_2033
花火をしたり
IMG_4378
IMG_4382
IMG_4385
IMG_4386
IMG_4389
IMG_4391
IMG_4394
IMG_4397
IMG_4399
IMG_4398
IMG_4408
楽し気に談笑する男性陣、色鮮やかなサリーを纏う女性たち。日本のお寺にがインドになる日(笑)
時がゆっくりと流れる一日となりました。
IMG_2056
FullSizeRender
FullSizeRender
インド 広大で深くて温かくて。
ほんのひと時ですが 触れる機会をいただいたことに感謝します。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・

※ディワリ祭とは
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。
ナビゲーションに移動 検索に移動
ディーワーリーの夜に灯かりを並べる女性達

ディーワーリー[注釈 1]ヒンディー語: दीवाली, dīwālīサンスクリット語: दीपावली, Dīpāvalī)は、インドヒンドゥー教のお祝い。別名「光のフェスティバル」とも呼ばれ、ヒンドゥー暦のカールッティカ月の新月の夜(グレゴリオ暦では10月から11月)に祝われる。  









11月11日は お寺にアフリカの風が吹きます。
IMG_1718


アフリカ最大規模のスラムとも言われるケニアの「キベラスラム」
推定人口はナイロビ人口の過半数約100万人とも言われています。
そこで孤児たちのが通う学校「マゴソスクール」を運営しているケニア在住在歴29年の日本人女性早川千晶さんをお迎えしてのお話会を開催します。

急速な時代変化や、先進国の様々な思惑によって脅かされているケニアの人々の暮らし。
伝統と開発の狭間で揺れるケニアにおいて マゴソスクールは子どもたちだけではなく、大人も若者も 困った状況にある人たちが共に生きていく場所になっているそうです。
文明とは何か 豊かさとは何か 幸せとは何か 共に思いをつむぐ時を過ごしませんか。


ケニアの海岸地方のドゥルマ民族の村で、伝統音楽家スワレ・マテラ・マサイ氏に師事。
音程の違う複数の太鼓を並べてたたくセンゲーニャを、日本人で初めて習得されたミュージシャン大西匡哉さんのアフリカ伝統太鼓のライブもお楽しみに!


2018年11月11日(日)
14:00 開演(17:00終演予定)
会場は10:00から入場可能です。
マルシェや芋煮会などを開催していますので お早めのご来山大歓迎です。

参加費 大 人 予約2,000円(当日2,500円)
    大学生 1,000円 高校生以下無料
※お支払いいただいた参加費は全額マゴソスクールの支援のため寄付させていただきます。

【プロフィール】
★早川千晶(はやかわ・ちあき)
ケニア在住28年。キベラスラムのマゴソスクール主宰。世界放浪の旅の後ケニアに定住。
ナイロビ最大級のスラム・キベラで、孤児・ストリートチルドレン・貧困児童のための駆け込み寺・マゴソスクール、海岸地方ミリティーニ村にジュンバ・ラ・ワトト(子どもの家)を運営している。スラム住民の生活向上、マサイ民族のコミュニティと共に行うエコツアー、大自然体験キャンプ、フェアトレード活動、CD制作などを手がけている。
著書に、「アフリカ日和」(旅行人)、「輝きがある。~世界の笑顔に出会う瞬間(とき)」(出版文化社)。 1999年から日本全国各地でアフリカトーク&ライブのツアーを展開している。
2015年度第5回賀川豊彦賞受賞。
マゴソスクールを支える会 http://magoso.jp/

★大西匡哉(おおにし・まさや)
ケニア伝統太鼓「ンゴマ」奏者。映像作家。9年に渡るケニア音楽修行を終え2013年帰国。
ストリートミュージシャン、ジャムロックバンド「らぞく」、打楽器グループ「楽」「ブルケンゲ」で活躍、その後、2004年からケニアのミジケンダ・グループに属するドゥルマ民族の村で伝統文化継承者スワレ・マテラ・マサイ氏に師事し、センゲーニャと呼ばれる伝統音楽の修行を続け、20人目の息子となった。2004年、アフリカの伝統音楽家とそのコミュニティをサポートするためのプロジェクトJIWEを設立。知られざる伝統音楽の発掘、CD制作、音楽を通じての村おこしに取り組んでいる。
CD「センゲーニャ~東アフリカの伝統音楽 ドゥルマ・ディゴ・ラバイ」,「TWENDE NYUMBANI~キベラスラムの歌声 Vol.1」,「MILELE~キベラスラムの歌声 Vol.2」,「Tupendane~アイシアオウ!」,「MASAI~東アフリカの伝統音楽 マサイ」をリリース。 早川千晶とマゴソスクールの子どもたちと共に「マゴソTV!」、ドキュメンタリー「マサイのいま~伝統と変化のはざまで」を制作中。

ご予約・お問い合わせは平田寺まで
e-mail : yumikoon@gmail.com
tel : 0568-48-6806


2018年11月11日(日)は、111回目の恩田の集いです。
「親子de秋祭り 早川千晶さんお話会&大西匡哉さんアフリカ太鼓LIVE」

AOIネット(愛知お産といのちのネットワーク)さんとの共催で「親子de秋祭り」
午前は矢萩由三子先生をお迎えしての和道ヨガ霜月のお稽古。
午後は早川千晶さんのお話と大西匡哉さんのアフリカ太鼓のライブを開催します。


9:00 9時の鐘
9:30 黒池龍神例祭(ご祈祷)
10:00~12:00 和道ヨガ霜月のお稽古
10:00~14:00 ブース出店
12:00~14:00 こども食堂特別企画「芋煮会」
14:00~17:00 「JAMBO!ケニア☆スラム街の天国マゴソスクールのお話とアフリカ伝統太鼓LIVE」

IMG_1717
IMG_1718
お問い合わせは平田寺まで
メール yumikoon@gmail.com
電話  0568-48-6806

年に一度の龍神様の大祭が今年も無事終しました。
FullSizeRender
雨上がりの清められた境内に心地よく響く鐘の音から始まった一日。
IMG_1345
午前午後の2回のご祈祷には 檀家さんはじめ
地域の方々や信者さんなど多くの方がご参詣くださいました。
IMG_1351
IMG_1358

一回目のご祈祷に続いての伝統楊式太極拳の奉納演武には
美濃加茂市に道場を開かれている中国伝統医学太極拳会の
劉紅年会長はじめ 太極拳会のみなさまとともに平田寺で練習を重ねている太極拳同好会のメンバーも参加させていただきました。
境内に清々しい風が吹き、大地に根付くようなどっしりとした感覚を覚えたという方もいらしたようです。

今回ご縁をいただいて急遽開催が決まった木製ジャングルジム「くむんだー」の体験会。
めぐる倶楽部さんが主催されワークショップには、小さな人から大人の方まで沢山の方が参加され 国産材でできた柱に空けた穴に、貫(ぬき)と呼ばれる横材を差し込み、クサビを打ち込むという方法で協力しながらジャングルジムをつくりました。
FullSizeRender
IMG_1375
出来上がったジャングルジムに上ったり その後の解いたりする過程も楽しみながら日本の伝統木造建築に触れる時間となったようです。
IMG_1526
「くむんだー」https://kumundar.net/about/

こども食堂も大祭に合わせた特別企画「銀之輔&久美のわくわくキッチン」
IMG_1481
段ボールを使った燻製作りの実演と 出来上がった燻製を使ったお料理が登場しました。 FullSizeRender
IMG_1527
メニューは、
☆特製ベーコン入り具沢山スープ
☆お手製梅干しとこんぶのおむすび粉ふきいも
☆千切り野菜のサラダ
IMG_1506
こども食堂のスタッフさんと割烹着は着ていませんが
毎年大活躍の平田寺割烹着ーずのみなさん。
FullSizeRender
お昼からは「みんなで踊ろう☆インドダンス」
インド舞踊家mashaさんのプチレッスンの後、
インド映画に登場するボリウッドダンスといわれるダンスをみんなで楽しみました。
IMG_1407FullSizeRender
年に4回 恩田の集いの日に開催している合同会社つむぎてさん主催の「自然と暮らしの市場」には、美味しいもの 楽しいもの 心地よいものが並んで
様々な垣根を超えた出逢いと繋がりあいの場にもなっています。
IMG_1499
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
むぎてさんのサイトも是非ご覧くださいね→http://nature-to-life.house/archives/7069

昨年に続いてのオリジナルのぼんぼり作りでは 世界にひとつだけの竹灯籠がいくつも生まれていました。
IMG_1427
IMG_1502
こちらで作った竹の灯篭は、大晦日の除夜の鐘の日に灯しますのでお楽しみに。

今年も様々なひとものコトが行き交う一日となりました。
無事にこの日を終えることができたのも関わってくださっている沢山の方々のお陰です。
ご縁をいただいたみなさまに心からの感謝を込めて。
ありがとうございました。

facebook「黒池龍神大祭2018」のアルバムページ→https://www.facebook.com/media/set/?set=a.2245466772195030&type=1&l=33ebcee4e9


毎月第2日曜日はお寺に行こう!
来月の111回目11月11日(日)に開催の「恩田の集い」はAOIネットさんとの共催です。
親子で楽しめるブース出展、和道ヨガのお稽古、
ケニア在住の早川千晶さんのお話会&大西匡哉さんのアフリカ太鼓ライブ
芋煮会などを計画中です。どうぞお楽しみに。

お問い合わせは 平田寺まで
メール yumikoon@gmail.com
電話 0568-48-6806


黒池龍神大祭(恩田の集い110)
秋の一日 お寺で過ごしませんか。

IMG_1507


9:00 9時の鐘
10:00/13:00 ご祈祷
10:30 伝統楊式太極拳奉納演武
    劉紅年先生はじめ 中国伝統医学太極拳会のみなさんの奉納演武です。
              平田寺で練習している同好会メンバーも参加します。
11:00~15:00 木製ジャングルジム「くむんだー」で遊ぼう!(主催:めぐる倶楽部)
「くむんだー」は、国産材で出来た柱や横材を組んで楽しむ木育玩具です。 日本の伝統木造建築のように、柱に空けた穴に、貫(ぬき)と呼ばれる横材を差し込み、クサビを打ち込んで固定していきます。いくつも木を組み合わせて大きくしていくと、全体はとても丈夫になります。 子どもたちが協力し工夫し合うことで、様々な形、大きさのジャングルジムをつくることが可能です。「くむんだー」は出来上がったジャングルジムで遊ぶというより、他の子たちと協力しながら組み立てる過程、解く(ほどく)過程を経験することで共同作業の楽しさを知り、伝統木造建築に親しんでもらうことを目的としています。
https://kumundar.net/about/

12:00~14:00 こども食堂特別企画「銀之輔&久美のわくわくキッチン」
段ボールを使った燻製作りの実演と試食
こども食堂のメニューは 特製ベーコン入り野菜スープが登場します!

12:30ころ 「みんなで踊ろう☆インドダンス」
小さな人からお年寄りまで楽しめるダンスワークショップ。

10:00~15:00 「自然と暮らしの市場」主催:合同会社つむぎてnature-to-life.house/archives/6889
         出店者さん
         ・なないろ工房さん 
         ・AOIネット(あいちお産とネットワーク)さん
         ・足元気さん
         ・軒先の八百屋さん など
        詳細はつむぎてさんのHPをご覧ください。

10:00~15:00
世界にひとつだけの竹あかり作りWS「オリジナルのぼんぼりを製作しよう」
昨年に引き続き、有松ミチアカリさんと一緒にオリジナルぼんぼり(一節大の30cm程の竹あかり)作りをします。当日参加大歓迎です。
汚れても差し障りのない服装でご参加ください。
小学生のお子さんも 保護者さんと一緒に挑戦できます。

参加費:1本につき500円(材料費、保険料)
詳細は FBイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/683836238657003/


お問い合わせは平田寺まで
yumikoon@gmai.com
0568-48-6806





9月の行事予定
IMG_9675

詳細は各リンク先をご覧ください。
9月9日(日)18:00 
アースキャラバン2018中東報告「来てよかった!13歳少女が見たパレスチナ」

9月10日(月)10:00~12:00 
和道ヨガお稽古

9月12日(水)10:00~12:00
『蘇れ生命(いのち)の力』上映会

9月22日(土)14:00~15:30
インド古典音楽の午後「The Magical Mystery of Sound」



恩田の集い
平田寺(へいでんじ)では 毎月第2日曜日にお寺を開放して様々な催しをしています。
恩田(おんでん)とは、仏教のことばで恩恵を生みだす源という意味です。
自分を支えてくれているあらゆるもののお陰さまに気づき、感謝し、
恩田から受けた恩恵を、今度は自らが耕し次世代へと手渡していく、
そんなゆるやかな流れを想い描いています。
お堂内では お参りをしたり、お話会をしたり、太極拳をしたり・・・
どなたでも いついらしていただいても結構です。
心温まる場で 共に懐かしい未来をつむぎましょう。ふらっとご来山 お待ちしています!!

早朝坐禅会
四九日(しくにち)以外の毎朝 5:30~6:10 
坐禅終了後 お時間のある方は 朝課 作務などもご一緒に。 
※四九日とは 4と9のつく日のこと
(4日 9日 14日 19日 24日 29日)

写経の会
初めての方には写経の心得などのお話しをさせていただきます。道具類はお寺で準備しますが 使い慣れた書道道具をお持ちの方はご持参ください。
第4木曜日14:30~
納経料 1000円

わらべうたとやさしいごはんの会
わらべうたをうたいながらゆったりと親子の時間を楽しんだ後に 発酵料理研究家の古澤久美さんの発酵ベジランチをいただきながらお喋りをしています。
講師 山口陽子さん 北川美智子さん 
第1月曜日10:30~13:00☆大人ひとり分のランチ代込みで2000円

おむつなし育児サロン
おむつなし育児を してる していた してみたい 興味がある そんなお母さんたちがゆるやかにつながりあう会です。
1月8月を除く毎月第1水曜日

参加費 大人おひとり300円

大地とつながる舞の会 
※HARIKAさんお二人目ご出産のため休会中
毎月第2月曜日 10:30-11:30
参加費 1回1000円
講 師 HARIKAさん
赤ちゃんも一緒に踊るサークルです。
会の後は 持参したお弁当をみんなで一緒に食べています。色々な情報をキャッチできるお得な会です✩⋆*

作務の日
月に数日みなさんに使っていただいているお寺のお掃除をしています。
広いお寺のお掃除は本当に気持ちがいいですよ。ご協力いただけると嬉しいです。

伝統楊式太極拳同好会 
第2・4木曜日13:30~14:30☆1回500円
第2日曜日10:30~11:30☆無料

日本舞踊教室
講師 五條流師範 五條美佳園先生
月に2回の土曜日☆1か月4000円の月謝制

醸しもの部 
醸しもの(醗酵もの)大好きな人たちの集まりです。 醗酵料理研究家の古澤久美さんを中心に 昔ながらの味噌 甘酒 漬物などの他 果物や野菜を自然発酵させて味わったり 料理に活用したりしています。
第2木曜日9:30~13:00☆1回5000円(お昼ご飯と仕込んだ発酵食品のお土産つき) 
ご予約はこちらから→☆


大人のための初級英会話教室
1回8名までのグループレッスンです。
講師 サンシャインキッズイングリッシュクラブ主宰 毛利幸枝さん
基本的に第2月曜日13:30~14:30☆1回1200円 

ボリウッドダンスレッスン
講師 Bhakti Sangeet主宰Mashaさん
月に2~3回の割で
不定期開催中。
詳細はお問合せ下さい。

☆1回2,000円

和道ヨガ稽古 
講師 矢萩由三子先生 
和道ヨガは 暑く乾燥した地域で成熟した一般的なヨガと異なり、湿潤で変化に富んだ気候に暮らす日本人の身体と生活にあったヨガ(身体操法)です。


【その他の活動】
つながるかもすプロジェクト 
発酵をテーマに今と未来 愛知と東北をつなぐ活動をしています。

平田寺食堂
季節の野菜を中心にした家庭料理を提供します。
ご家族やお友だちと もちろんおひとりでも
お子さんだけでも入れます。お気軽にどうぞ。 
毎月第2日曜日12:00~14:00にオープンします。

その他の催しについてはfacebook平田寺のページでもご案内しています。

**********


お問い合わせはお電話またはメールにて
【平田寺】 HEIDEN-ji Temple
〒481-0041 北名古屋市九之坪宮前6番地1
   tel 0568-48-6806
   fax   0568-48-5920   
   blog「平田寺 てらてら通信」 
    http://heidenji.blog.jp/

   facebookページ「平田寺」
            https://www.facebook.com/heidenji

           instagram「平田寺」
              https://www.instagram.com/heidenji.temple/

ンドの古典音楽のコンサートでよく使われる4つの楽器。
「弾く」楽器であるタンプーラ
「叩く」または「打つ」の楽器であるタブラ
「吹く」または「風」の楽器と呼ばれるバンスリ
「弓で演奏する」楽器であるエスラージュ

これらの楽器感じる午後をご一緒しませんか。

神の笛とも呼ばれ、素朴でやわらかい音色が、自然に聴く人を浄化し、瞑想意識にいざなうとも言われる「バンスリ」。世界各国を巡り、バンスリの演奏をされているシャイアン・キショールさんからのメッセージをご紹介します。

・・・・・・・・・・

それぞれの楽器のデザインや演奏方法は、異なる音質を奏で、異なる感情を引き出すことができます。


タブラを演奏されるワカさんは長年台湾で生活されており、台湾でコンサートや教室など様々な活動をされているので日本に帰ってくることはめったになく、この日はワカさんの演奏が聞ける特別な日です!

私たちは、それぞれの楽器を通して、再度、同じ空間と時間を共有するができることがとても幸せです。それは一種の特別な治療とも言える時間となるでしょう。

そして、インド舞踊家でもあるマシャさんは、今回はタンプーラを演奏します。この楽器の持続音は、存在するすべてのものを統一するような倍音を醸し出します。

当日は、それぞれの楽器について少し説明し、その音を個別に実演し、それぞれの楽器の音を感じていただきます。
その後、私たちは一緒に演奏を楽しみます。


インドでも、このように4つの楽器の演奏が聞けることはほとんどなく、メロディーを奏でる楽器は通常ソロを演奏し、タンプーラの持続音とタブラのリズムで演奏されます。
ですから、今回のようなコラボレーションはとても稀で興奮するコンサートとなるでしょう。

~~~~~~~~

9月22日(土) 
『The Magical Mystery of Sound』
《場所》 平田寺 北名古屋市九之坪宮前6番地
《時間》 会場 13:30 開演 14:00
《チケット》予約:¥2,000 当日:¥2,500
《ご予約・お問い合わせ》 0568-48-6806

蘇れ生命(いのち)の力 小児科医真弓貞夫 上映会

■とき
2018年9月12日(水)10:00~12:00
9:30 開場
10:00 開演
12:00 終了予定

■ところ
平田寺観音堂
(北名古屋市九之坪宮前6-1 0568-48-6806)
名鉄犬山線「西春」下車 南へ徒歩8分
駐車場あり

■参加費
おとな 1500円
同伴のお子様は無料です。

【映画あらすじ】
真弓小児科。小さな診療所に「名医」との評判を聞きつけた人々が全国から訪れる。
院内にはクスリも注射もない。
代わりに、時間をかけて生活習慣のアドバイスをする。
「病気を治して いるのは、医者ではない。自然治癒力だ。」
失われつつある生命の力。真弓は問う。
「忘れてはいないだろうか?私達は自然に生かされている、いち “ 動物 ” である」。
真弓に出会って、生き方まで変わってしまったという親子も少なくない。
現代社会の中に埋もれていく叡智を、生涯をかけて伝え続ける小児科医 真弓定夫、
そして各界で同じように 生命の力を信じ、歩き続ける人々を追いかけたドキュメンタリー。

出演/真弓 定夫 真弓 紗織 大島 貴美子  梅津 貴陽  岡野 眞規代 高野 弘之 ほか
音楽/溝渕 大智 
監督/岩崎 靖子 
撮影・編集/小野 敬広  石川 真喜子
制作/E・Eプロジェクト(岩崎靖子/小野敬広)
配給 NPO法人ハートオブミラクル

9月始まりましたね。
恩田の集いのご案内です。

今月は、枠を広げて夕方6時から、
アースキャラバン2018中東報告
「来てよかった! 13歳少女が見たパレスチナ」を開催します。
原爆の残り火をパレスチナに運ぶという日本の僧侶が発案した世界イベント「アースキャラバン」その40日間の様子を映画化した『BE FREE!』を観て自らもパレスチナを訪れた13歳の楠本凛さんが観て感じたパレスチナについてお話くださいます。

平田寺食堂もオープンします。


2018年9月9日(日) 恩田の集い

9:00 9時の鐘
9:30 黒池龍神例祭 法話
10:30 伝統楊式太極拳
12:00~14:00 平田寺食堂 
        誰でも気軽に入れる食堂です。
        お子さんは無料でお昼ご飯を召し上がっていただけます。
16:00 道元忌   
18:00 楠本凛さんによるパレスチナ報告会
        
アミナダブのミニ音楽LIVE

世界を巡る、音楽と祈りとチャリティーの祭典「アースキャラバン」。
9月15日の東京イベントに向けて神戸を出発します。
今回は、今夏の「アースキャラバン中東」に参加された東北の13歳・楠本凛さんが、自身の体験をみなさまにお伝えしに、神戸〜東京までを、主に自転車でキャラバンします。

「危険・テロ・戦争」など、テレビからはネガティヴなイメージしか伝わってこないパレスチナ。
実際は70年にわたる侵略と占領に苦しみ、それでもなお非暴力で抵抗している。
普段はとてもシャイで人懐っこい人々が暮らす、歴史も深い豊かなところです。

そんなパレスチナで楠本凛さんが、見たこと感じたこと考えたことお話しくださいます。 
みなさまのご来山お待ちしています。

【日時】 9月9日(日) 17:30開場、18:00開始 
【会場】 平田寺(愛知県北名古屋市九之坪宮前6)
【料金】 無料 (活動に賛同していただけましたら、寄付をお願いいたします)
【内容】13歳の少女・楠本凛さんによるパレスチナ報告会とアミナダブのミニ音楽LIVE


ーーー

【アースキャラバン名古屋 9月9日のスケジュール 】
広島平和公園の「平和の灯火」を携えて自転車で6つの宗教施設を訪問します。
各会場での参加もお待ちしております。


※下記の時間は、当日の進行状況により変更になる可能性もございます。

○10時〜 想念寺(愛知県名古屋市熱田区旗屋町509)
 原爆の残り火「平和の火」を用いて法要し、太鼓で送り出します。
  
○12時〜 名古屋中央教会(愛知県名古屋市東区久屋町8丁目6)

○13時〜 愛知護国神社(愛知県名古屋市中区三の丸1丁目7−3)

○14時40分〜 名古屋モスク(愛知県名古屋市中村区本陣通2丁目26−7)

○16時〜 日吉神社(愛知県清須市清洲2272)

○17時15分 平田寺 到着

・・・・・
お問い合わせは平田寺まで

【平田寺】HEIDEN-ji Temple
〒481-0041 
北名古屋市九之坪宮前6番地1
tel 0568-48-6806
fax   0568-48-5920 
e-mail yumikoon@gmail.com

・・・・・

blog「平田寺 てらてら通信」 

facebook「平田寺」

instagram「平田寺」

twitter「平田寺」
https://twitter.com/heidenji

coubic「平田寺」←こちらは予約専用

和道ヨガは 日本人の身体と生活にあった身体養生調整法です。

【お稽古概要】
便利な暮らしと不便な暮らしに今一度目を向けて、生活と身体との繋がりを見直します。

受け継がれてきた古人の知恵を活かしつつ 今の時代を生きる私たちに必要な自然とともに生き抜く力 本来はもっと器用なはずのの身体の使い方を身に着けるためのお稽古です。

適応力、生命力とは、吸収力、同化力、排泄力。健康のため、老化予防のため、認知症予防のため 全ての方にお勧めです。

動きやすい服装でお越しください。足袋をお持ちでしたら足袋を 足袋をお持ちでない方は靴下をご持参ください。腰紐二本、手ぬぐいもあると便利です。準備できない方はお貸ししますのでご心配なく。

指 導 和道ヨガ主宰 矢萩由三子先生
と き 2018年9月10日(月)10:00~12:00
参加費 5500円


お問い合わせ・お申し込みは
コメントまたはお電話にて 
0568-48-6806(平田寺)

↑このページのトップヘ